« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

満員御礼

前の記事で皆さんにお願いしていた、29日の総決起集会に本当に多くの方々がおこしくださいました。ありがとうございました!

前原代表、蓮舫参議院議員、小川敏夫都連会長、鈴木寛参議院議員はじめ、都議、区議、市議の仲間たちも大勢駆けつけて、激励をいただきました。蓮舫さんには司会まで引き受けていただいて、前原代表の言を借りれば「贅沢な決起集会」ができたと思います。

前日まで、どれくらいの方が出席いただけるのか正直不安でしたが、蓋を開ければ、立見まで出る大盛況に私も思わず大興奮!烈さんの熱い訴えの後、7人の侍ならぬ、7人の公認候補予定者も一言づつ区政への思いを語り、会場は熱気がムンムンでした。

私も最後の締めの大役を仰せつかり、熱気の中を舞台に上がりました。「しがらみ」「談合」にノー、エイエイオーとかなりベタな締め方でしたが、会場が一体となったような感じで終われて、次の日曜から始まる本番に勢いをつける事ができたと思います。

でも興奮しすぎで、「今回の選挙の争点はたった一つ!それは変えるか、変えないかです!」との決めの言葉をいい忘れてしまいまして、個人的にはちょっと悔いが残りました、まだまだ修行が足りませんね、反省!

この調子で追い上げを図りたいと思います。

| | トラックバック (0)

総決起集会のご案内

下記の詳細の通り、10月29日(土)19時より、かめありリリオホールにて行います。
鈴木烈さんより区長選挙への抱負&区政運営のビジョンを、民主党区議会議員選挙公認候補予定者の早川久美子さん、松本みきさん、小林ひとしさん、米山真吾さん、内田たかしさん、佐藤さんじさん、佐藤雄大さんより区議選挙への抱負と区政への訴えを行う予定です。

ぜひ皆様お誘いあわせの上、ご参加いただきますようよろしくお願いします。

             記

10月29日(土)18:30受付 19:00開会 入場無料
ゲスト:前原誠司 民主党代表 他
司会:蓮舫(れんほう)参議院議員
場所:かめありリリオホール(JR亀有駅南口イトーヨーカドー9階)

| | コメント (0)

住民決起集会って…

皆さんは驚くかもしれませんが、来年度予算の編成作業が本格化しています。来年4月までまだ6ヶ月以上時間があるのに、もう来年度の予算を考えなくてはならないのです。

議会では、各種団体からの予算要望がおわると、今度は都の各局からのヒヤリングとビッチリ日程が組まれております。(それと同時に昨年度の決算審議もありますが)

そのような時期ですので、予算獲得の為に様々な集会が盛んに開かれております。先週も2つのその手の集会に出席して来ました。その2つとも1000人やら400人の大勢の方の出席があり、その熱気が伝わって来ます。「これほど大勢の方が思いを持っているのだから頑張らなくては!!」と決意をあらたにするのですが、気になることが1つだけあります。

それは集会の中身についてです。だいたい1時間くらいで集会が終わるのですが、約半分は来賓の挨拶や紹介、残り4分の1が主催者側の挨拶、さらに残りが大会宣言や経過説明です。どの集会に行ってもだいたい同じなのです。

確かに関係者が一堂に会して決意を確認しあい、我々に強くアピールする意味はあると思います。こんなところでも同じ内容の、金太郎飴みたいな集会に実質的な意味があるのでしょうか?

例えば、参加者からなぜその事業が必要なのか、個々の具体例を交えて発言をしていただくとか、今後の見通しについてもっときちんと説明するとか、やりようはあるはずです。まるで集会を開くことにのみ重点がおかれているようで残念です。関係者の方々の大変なご苦労は十分に理解しますが、ぜひお互いにとって、より意味のある集会が開かれる事をお願いします。

こちらも顔を売る下心(?)もあり、毎回出席させていただいてますので、あまり強く言えませんけど…

| | トラックバック (0)

近頃ずいぶん涼しくなって、外で活動するには良い季節となりました。

この連休はずっとポスター貼り。昨年から継続して貼らせていただいているお宅に、あらためてご挨拶をかねてお願いして歩いてます。

当選後初めてお会いする方と話すと、どうしても長話になってしまいます。「都議会はどう?」とか「民主党にはもっとしっかりして欲しい!」など、話のネタはつきません。その上、連日の雨でこの作業も思うようにすすんでません。

今日も朝から、葛飾区のスポーツフェスティバルの開会式に出席してきましたが、あいにくの雨で種目を大幅に削って体育館内で競技が行われてました。子ども達も多く参加していて、賑やかな事には変わりありませんでしたが、年に一度のこの催しが、晴天の下で大々的に行われる事を念頭に、準備をされてきた体育協会や地域の方々は少し残念そうでした。蛇足ですが、雨でそれほど多くの区民の参加がないと思ったかどうかは分かりませんが、選挙を直前に控えた区議会議員の姿もまばらでした。(笑)

話をしてくださる地元の方なしに私の存在はありませんし、雨なくして美味しい作物ができませんが、目下の最大の敵は、長話と秋の長雨かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨戦態勢

  今日、都議会第3回定例会の最終本会議が終了しました。

  臨海副都心の第三セクター二社の破綻処理をはじめとして、多くの議案が可決されました。政務調査費の問題についても、自民、公明、生活者ネットとの間で、議会のあり方についての検討を具体的に協議することになり、議会改革も一歩前進するものと思います。今後も精力的に協議を積み重ねて、議会改革を具体的に前進させていく決意です。

  都議選の「東京マニフェスト2005」の実現を目指し、会派内にプロジェクトチームを設置することになりました。「震災対応力」「学校を変えます」「議会を変えます」「役所を変えます」「子育てを変えます」「警察を変えます」「水と風と緑を変えます」「地下鉄を変えます」とテーマ毎にワーキンググループを作り具体的な政策提案をまとめていきます。私は「役所を変えます」ワーキンググループの担当で進行役を仰せつかりました。

  とは言え、定例会が終わりましたので、11月の選挙に向けて臨戦態勢突入です!「また選挙か~」と言わずにぜひ我々の主張にお耳を傾けて下さい。お願いします。

| | トラックバック (0)

事務所開き

先週の土曜日は大安ということもあり、多くの区議選候補予定者の事務所開きがあったようです。

新小岩を中心に活動している、米山真吾さんもその日に事務所開きがあり、出席してきました。若い候補の事務所には珍しく神事があり、厳かに式が行われました。

青年会議所の仲間や地元の方等多くの方々が出席していただいて、あらためて米山さんの人柄と幅広い人脈に感心しました。私の地元である東金町からも応援にきてくださる方がいて、自分もウカウカしていられないと思いました(笑)!

さらに感心したのは、事務所の中に区長選の鈴木烈さんのポスターだけでなく、民主党の他の区議候補予定者のポスターまで貼ってあった事です。ある意味、他の政党の候補よりもライバル関係になり得る人のポスターを、自分の事務所に貼る事はなかなかできないものです。選挙が近づくにつれ、焦りが出てきて余裕がなくなると、街に貼ってあるポスター等に端を発して争いが起きてきます。その調整に手を焼いている中、本当にすがすがしい気持ちになりました。

米山さん、これからもこの気持ちを忘れずにいて下さい!私も微力ながら応援いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »