« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

明日の都市整備委員会

12月1日の定例会の開会先立ち、明日都市整備委員会が開催されます。

ここでも連日取り上げている、耐震強度偽造問題の集中質疑が行われます。今日も委員会がありましたが、事態の重大さから2日連続の開催です。午前に2つの問題物件を視察後、午後2時より質疑というスケジュールです。

日々刻々と事態が動いていますので、満足な質疑ができるか不安ではありますが、都としてできること、やらなければならないことを明らかにしたいと思います。

いま都庁の控室で、部局と質問についてのやり取りをしていますが、職員のみなさんはかなりお疲れの様子です。「さっきやっとヒゲが剃れました」なんて雑談しながら。資料を要求してもなかなか出てこない事から推測すると、かなり忙しいというのを過ぎて、混乱しています。

しかし今も不安を感じながら、当該マンッションに住んでおられる方々、自分のマンッションは大丈夫かと不安を感じておられる方々を思えば!と気合をいれて待機してます。

でも、いったい終わるのは何時なんだろう…お腹すいたな~

| | トラックバック (0)

耐震強度の偽装問題2

前の日記に会派でプロジェクトチーム(PT)を作るという話をしましたが、今日はそのPTの仲間と江東区のあるマンションの現場視察と当該マンションの住民対策委員会に参加してきました。

委員会は2時間にわたり、順序良く報告と質疑が行われました。住民が結束し、なすべき対策が短期間にきちんと取られていて感心しました。ほとんど全ての住民が参加をされたいましたが、感情的になることもなく冷静に今後の事について様々なやりとりがなされていました。委員会に出席するのが、少し怖かった(笑)のですが全くの杞憂でした。

その後、実際現場にいって視察をしました。本当に立派なマンションで、メンバー全員が「ここに住みたい!」と思うほど良い物件です。東京駅まで電車で8分、100㎡の部屋が3000万円台とのことで、耐震の問題を除けばすばらしいものです。

委員会に出席していた一級建築士の方も、「建築確認というお墨付きが出ているので、プロからみても耐震強度の問題は見抜けない。だから、最終的には国や行政に責任がある」といっておられましたが、現場を見て納得しました。良い物件と思って、ローンを組んでそこに住んでいる人に、なにも瑕疵はありません。

29日に都市整備委員会があり都からの報告を受けます、どのような報告か分かりませんが、まずは住民への全面的な支援をすべく、積極的に取り組んでく決意を新たにしました。

この問題は一部の人の問題でなく、建築の信用不安を起こしかねないもので、連日の報道もなされています。今日も現場にはマスコミもかなり来ていました! 何社ものカメラが向けられていましたから、私の大きな顔がもしかしたら今日のニュースで放映されるかもしれません(笑)

| | トラックバック (0)

耐震強度の偽装問題

マンションの耐震強度が偽装されていた問題が連日報道されていますね。

都内でも問題の建築士が関係していた恐れのある建物が約190もあるそうです。なかには強度が31%しかないマンションもあると報道されており心配されている方もいると思います。震度5強でも崩れる恐れがある建物もあり、今後の進展によっては大きな社会問題に発展するかもしれません。

すでに一人の建築士の問題を離れて、民間でも建築確認ができる事をはじめとしていろいろな問題がありそうです。規制緩和のなかで民間の確認機関でも建築確認ができることは良い面もありますが、今回はその悪い面が出てしまいました。確かに公的機関(自治体)がやっていれば完全なのか?という疑問もありますが、今回の件は誰が責任を持つのか?も大きな焦点です。

この問題は、私が所属する都市整備委員会の所管事項でもありますので、しっかり取り組んでいきたいと思います。会派内にプロジェクトチームを作って対処していきます。何十年ものローンを組んで買う人生最大の財産であるマンションに欠陥があり、何も責任のない市民が路頭に迷うなんて事が許されてはなりません。何時地震があるかわからない中で、何よりも人の生命に係わる問題ですから!

ちなにみ現在、葛飾区内で心配のある建物は2つあるという事ですが、いずれも戸建住宅で小規模なものであり特段の対策は必要がないとの事です。とりあえず一安心です。

どのように発展するかわからない問題なので注意深く対処したいと思います。もし何か心配な事がありましたらご一報ください。信頼ある調査期間をご紹介いたします。区でも相談窓口を設置していますので、少しでも心配がありましたら是非ともお問い合わせください。

区役所代表番号 03-3695-1111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街は生きている

昨日、用事があって表参道に行ってきました。

私とはあまり縁のないオシャレな街なので(笑)、久々に行ってみてビックリしました。斬新なデザインの真新しいビルが沢山建設され、有名ブランドの直営店がこれでもかこれでもかと目白押しです。

一際目に付いたのが、表通りから少し入ったところのガラス張りのビル。こんなに売るものがあるのか?と思うほどの大きなビルに、ブランド物が並んでいるのが良く見えます。なんでも台湾資本が建設中との事ですが、あるところにはあるんだなーと妙に納得しました。

大企業の業績が最高をしめし、日経平均も年内に1万5千円を超えるかも、といった景気の良い話が新聞を賑わせています。それを表すかのような街の変貌を目の当たりにしてきました。この変化は経済の状況にあわせて、そのスピードを上げていくのかも知れません。

先般私が出席した東京都都市計画審議会で都心を中心に巨大なビル建設がビッシリと予定されていて驚いた事を思い出しました。既に出来上がった街と思っていた東京もまだまだ変わっていくのですね!

| | トラックバック (0)

ご支援ありがとうございました

葛飾で今年3回目の選挙、区議・区長選挙が13日で終わりました。

結果は既にご存じの通り、区長選挙では惜敗をしましたが、区議会議員選挙では4名が当選できました。今回の選挙は様々な問題点が明らかになり、いろいろと考えさせられる選挙でしたが、まずまずの結果であったと思います。残念ながら落選してしまった、候補者と支持者の方にとっては辛い経験ですが、これを乗り越えて努力をし、次回に繋げて欲しいものです。私も微力ながら、志ある同志を支えていくつもりです。

今回の反省を踏まえて、次回はもっと多くの方々に支援していただけるように態勢を整えて準備をしていきたいと思います。

| | トラックバック (0)

明日から本番

1週間にわたる選挙戦が明日から始まります。大変お騒がせしますが、ご協力お願い致します。

4年に一度の区政を変えるチャンスです。「いままでどおり」「しがらみ」を一掃し葛飾を「変える」という選択をしていただけるように最後まで頑張ります!

| | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »