« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

年末

昨日総支部事務所の引き揚げが終わりました。

見かけよりかなり多くの物があってとても大変でした。特に輪転機やコピー機といった100kを超えるものに手を焼きました。お手伝いをいただいた皆さんお疲れ様でした。

終了後は打ち上げをして、遅くまでカラオケです。どこもかしこもお店は満員で、年の瀬なんだなーとつくづく感じてきました。

今日は寝不足の目をこすりながらお墓参り。そして今溢れかえった選挙で使った道具や備品の整理をしています。そんな事をしていると、やはり年末を感じます。

掃除も整理も普段はやりませんから…

という事で、皆さん今年は本当にお世話になりまして誠にありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。良い年をお迎え下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリークリスマス

タイトルとは全然関係ないのですが、今年中で引き払う総支部事務所の後片付けをしました。懐かしい物につい目を奪われながら、片付けしました。

ほぼ私の持ち分は終わって、少し肩の荷が下りました。しかし、家の大掃除を○年ぶりにやらなくてはいけなかったり、発送作業があったりまだバタバタが続きそうです。(笑)

皆さんはどんな年末をお過ごしでしょうか?良いクリスマスと年末をお過ごし下さい。

さてどんなケーキを食べようかな~

| | トラックバック (0)

国への要請

耐震強度偽装問題については、ここでも何回も取り上げておりますので、私の取り組みについてはご理解をいただいていると思います。国会の証人喚問で問題が明らかになりつつありますが、依然として最終的な解決には至っておりません。まだまだ時間がかかりそうです。

そんな中、過日の委員会で私がぜひするべきと言っていた国への要求が実現しましたので、ご報告します。

全文は以下のHPで。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2005/12/20fcg300.htm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終本会議

連日の忘年会で、飲めないお酒を飲みながらハシゴをする今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?

今日午後1時より第4回定例会の本会議が開催されます。今年最後の本会議です。

今回は大きな社会問題になっている「耐震強度偽造」が発覚し、視察や質疑の準備に追われました。委員会室にテレビカメラや新聞記者が大勢いる中で、質疑をするのは少し緊張しましたが、とても良い経験でした。

約130の議案と意見書が可決される予定です。定例会の日程は終わりましたが、都市計画審議会や会派の部会はまだありますので、最後まで気を抜かずに頑張ります。

| | トラックバック (0)

本日早朝

突然ですが、今日の6時40分くらいにTOKYO FM(80MHz)の電話での生出演が決まりました。

「子供の安全」についてという事で、コメントいたします。日曜の早朝ですがぜひ早起きして聞いて下さい。

もうこんな時間ですので、私も早く寝ます!

http://www.tfm.co.jp/hs/index.html   (番組HP)

| | トラックバック (0)

とうとう

恐れていたことが現実の事になりました。

小金井市の賃貸用マンション「アーバン武蔵小金井」の構造計算書の数値に改ざんされた疑いがあることが明らかになりました。

この物件は、木村建設が設計と工事を担当し、姉歯建築事務所が構造計算をしていたものです。皆さんはまたか!と思われるかもしれませんが、今までのものと大きな違いがあるのです。

何かと言うと、東京都の出先機関「多摩東部建築事務所」(現多摩建築指導事務所)が建築確認をした事です!いままでは民間の確認機関の問題とされてきましたが、公の機関の問題、もっと言えば建築行政全体の問題に大きく発展してしまいます。当初から恐れられていましたが、ジワジワと問題が拡大していて強い不安を感じます。

知事は、この一連の問題について、関係の企業と一部の建築士や国に問題があり都は関係なしとしていました。だから住民救済に関し都は負担をしない、という姿勢だったのです。私は委員会で、民間の検査機関がおこなった建築確認でも、最終的に裁判になると、都や区市も責任を問われる恐れがあるのだから、もっと積極的に取り組むべきとの立場で質疑を行ってきました。

都も大変混乱しているらしく、昨晩から続いている当局との打ち合わせも依然として進まないままに、午後からの委員会をむかえようとしています。

| | トラックバック (0)

区議会傍聴

葛飾区議会では今、第4回定例会の開催中です。

昨日、選挙後初めての一般質問を傍聴してきました。我が民主党は、初当選の内田たかしさんと米山真吾さんが質問をいたしました。

初めての質問とは思えないくらい、堂々とゆっくり質問を姿を見て頼もしく思えました。指定管理者制度や再開発の問題などを取り上げてのデビュー戦でしたが、さまざまな不規則発言(いわゆるヤジ)が飛び交ってました。

区長候補を立てて選挙をやり、惜敗とはいえ負けたわけですから、当然いろいろな軋轢は覚悟はしていましたが、ちょっとヒドイ発言も見受けられました。

4名の区議会のメンバーと共に、圧倒的多数の相手を向こうにまわし結束して対抗していかなくてはと、決意を新たにしました。この状況に耐えてこそ成長できるのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »