« 視察 | トップページ | 民主党大学東京第2回講義 »

消防団消防操法大会

今日は本田消防団の消防操法大会に行ってきました。

午前中の雨とはうって変わって晴天の中、16分団が速さと正確さを競ってレベルの高い技術を見せていました。消防操法とは、全消防団に装備されている可搬ポンプの操作を競うもので、タイムと動作を減点法で審査するものです。都大会もあるなど、消防団としては一年で一番盛り上がりを見せます。

私も4回ほど選手として出場した経験がありますが、大会前の1ヶ月以上に及ぶ毎晩のように行われる厳しい訓練が行われます。その厳しい訓練を経て、今日を迎えた団員の方々に頭が下がる思いで見ていました。中には、数人の女性団員も出場していて、本当に頼もしくも思いました。

これからも街の防災リーダーとして活躍していただく事を期待します。

ちなみに私の所属してる金町消防団の大会は来月11日です。今年は選手ではないので少し気楽です。(笑)

|

« 視察 | トップページ | 民主党大学東京第2回講義 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/10278900

この記事へのトラックバック一覧です: 消防団消防操法大会:

« 視察 | トップページ | 民主党大学東京第2回講義 »