« 盆踊りラッシュ!! | トップページ | 知事執務室にて »

再試験を断念か?

耐震強度偽装事件を受けて、国土交通省が6月下旬に打ち出した、1級建築士全員に対しての再試験が見直される可能性が出てきたそうです。

二度と元1級建築士・姉歯被告のような建築士が現れないようにするための、再試験だったのですが、発表直後から抗議の電話が殺到していたとの事。

この事件のそもそもの問題は、性善説に基づき運営されていた建築行政を、民間開放を進めると同時に改革しなかった国の怠慢だと私は思っています。それなのに、問題の根本を無視して建築士の試験制度をいじるなんていうのは言語道断です。建築士の方々の反発も当然の事です!

こんな事でお茶を濁すのではなく、検査機関の責任の明確化をはじめ、制度そのものの問題を直視し、本当の再発防止策を進めてもらいたいものです。

永年、建築行政の歪を無視して大きな社会問題を引き起こした、国土交通省のキャリア官僚に対して、国家公務員Ⅰ種試験の再試験も強く強く求めます!!(笑)

|

« 盆踊りラッシュ!! | トップページ | 知事執務室にて »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/11084430

この記事へのトラックバック一覧です: 再試験を断念か?:

« 盆踊りラッシュ!! | トップページ | 知事執務室にて »