« 都民の声 | トップページ | 訪米中 »

インターナショナル・ビジタープログラムに参加してきます

IV(インターナショナルビジター)プログラムとは、米国務省教育文化局が企画・管理するプログラムです。今年で設立66周年を迎えます。世界各国から毎年4400人が参加していて、歴代参加者から約800人が母国で元首や閣僚を務めております。日本からも、海部元総理をはじめ、文学者、ジャーナリスト等、それぞれの社会で活躍している方々が多く参加しています。

日本から、年間約50名の枠があるようですが、政治部門として私が選ばれたのです。3週間という長い期間ではありますが、せっかくのチャンスですので参加する事を決めました!

今週の25日から9月15日までワシントンDCから始まって、ニューハンプシャー州、ミズーリ州、カリフォルニア州を回り、シンクタンクと政策実現の関係や、義務教育の現状、治安対策について、それぞれの担当者と会談することになっています。

アメリカに行っている間、来年度の予算関係の事や、次期定例会の準備、地元でも様々な活動など、大切な仕事を残してしまいます。同僚の議員や多くの仲間に引継ぎと留守中の対応のお願いなど、このお盆の内にすべて済ませておきました。しかし、3週間という長い間、地元を空けることに不安を感じておりますが,先ほども書いたとおり、滅多にないチャンスですので、思い切って行って来ます!

訪米中でもこのブログで、できる限りご報告したいと思います。

|

« 都民の声 | トップページ | 訪米中 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/11543951

この記事へのトラックバック一覧です: インターナショナル・ビジタープログラムに参加してきます:

« 都民の声 | トップページ | 訪米中 »