« 火災警報器の設置義務化 | トップページ | 品川区補欠選挙の応援 »

最後の委員会

当選以来14ヶ月所属していた、都市整備委員会の最後の日でした。

思い出すのは、昨年の11月に発覚した、「耐震強度偽装問題」です。マスコミで取り上げられた時の衝撃は、記憶に新しいところです。事件発覚直後、都議会民主党の仲間と、慌しく現場に行き、住民集会に参加し、マスコミの取材を受けた事は鮮明に覚えています。住民の方々の冷静で適切な対応には、大変感銘を受けました。今でも、再発防止をはじめとして、問題の完全解決には至っておりませんので、思い出話では済まされません、これからも十分注視したいと思います。

委員会では、都営住宅の区移管問題や運営のあり方、都市計画道路、住宅問題、首都高の管理運営、空港のあり方、大規模再開発など等、いろんな事について学び、考え、質問してきました。とても良い経験になりました。お世話になった方々に対し、心から感謝いたします。

次に所属するのは、議会の正式な決定にはなっておりませんが、文教委員会になる予定です。国旗国歌の問題について、先日、東京地裁の判決が出るなど、活発な議論になる事が、予想されます。大変楽しみです!

10月6日に、初の文教委員会が開催される事になっていますが、その前に今は、決算特別委員会の第2分科会(保健福祉、教育)を担当する事になりましたので、いろいろな資料とニラメッコしています。何事も勉強です。

|

« 火災警報器の設置義務化 | トップページ | 品川区補欠選挙の応援 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/12089488

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の委員会:

« 火災警報器の設置義務化 | トップページ | 品川区補欠選挙の応援 »