« 都議会初日から波乱 | トップページ | ブログリニューアル! »

知事の腐敗

福島、和歌山、宮崎の知事が逮捕されています。

公共工事の談合に絡み、賄賂を受け取っていた容疑での逮捕です。わずか1か月半で3人の知事が逮捕されるのは本当に異常な状況です。

3件とも様々な側面がありますが、一致しているのは知事の強大な権限を背景に、一連の事件がおこっています。

石原都知事はマスコミのインタビューでワンダーサイトの疑惑の件について「一蓮托生にされちゃうのは非常に不本意だ」と答えてます。確かに賄賂を貰って絵私腹を肥やしている訳ではありませんが、自らがトップダウンでやっている都の事業に身内を深く関わらせて、少額とはいえ税金が使われいる事実があります。一言で言えば、過保護です。

しかし、都知事といえば、一国の首相と同じくらいの権限と権力を持つ公人です。過保護だけでは済まされません。

今日の文教委員会で、文化振興条例の改正案の質疑に絡めて、この点を指摘しておきました。選挙前ですから、これからいろいろな問題が出てくると思います。

|

« 都議会初日から波乱 | トップページ | ブログリニューアル! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/13027095

この記事へのトラックバック一覧です: 知事の腐敗:

« 都議会初日から波乱 | トップページ | ブログリニューアル! »