« いじめ相談受け付けます | トップページ | 生活保護について »

ずさんな公金管理

今日は節分。二ヶ所で豆まきをする事になっています。鬼をしっかり追いはらって来ます!

さて、昨日発表になった都の「包括外部監査報告」に気になる所がありました。全部で274ページにも上る膨大な資料ですので、全部読んだわけではありませんが、中小企業支援のための制度融資の債権がずさんに管理されていたと指摘している所です。

残高の誤記が約1270億円、延滞債権が約97億円にも上るとの事です。中には完済まで431年もかかると推計される債権もあります。

昨年の決算特別委員会で、病院や福祉施設の滞納・不納欠損管理の適切管理について質問しました。病院で医療サービスを受けながら、医療費を払わない(中には払えないことも…)人がいて、それが一病院当たり平均約5000万円もある実態を問題視したものです。給食費の未納問題と同じように、受けたサービスの対価を払わない事が横行してしまう事に強い危機感を持っています。キチンと税金や料金を払っていることが「損だ!」と思われてしまったら、行政の根幹を揺るがす一大事になってしまいます。

税金を使って仕事をしている訳ですから、管理の徹底をしなくてはなりません。

|

« いじめ相談受け付けます | トップページ | 生活保護について »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/13768249

この記事へのトラックバック一覧です: ずさんな公金管理:

« いじめ相談受け付けます | トップページ | 生活保護について »