« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

桜咲く

桜がぼちぼち咲いてきました。

最近、ダイエットのために夜歩くようにしています。水元公園がそのコースになっていますが、今日行ってみたら二分咲きか、木によっては六分くらい咲いているのもあるくらいです。歩いていてもとても楽しいものです。まだウォーキングは始めたばかりなので、目に見える成果は上がっていませんが、これからも季節の変化を楽しみながら続けて行きたいと思います。

夜といっても殆ど夜中になってしまうので、眠くなるのでなるべくお酒は飲まないようにしています。今は選挙中なので、飲む機会もめっきり減りましたし、たくさん飲める口ではないので、全く苦にはなりませんので、もしかしたら続けられるかもと思ったりしています。夏くらいには、はっきりとした成果を上げたいと秘かに決意もしています。

このブログも桜バージョンに変えました。来週から、入学式シーズンです。この桜がそれまで残っていて欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

明日から都知事選

いよいよ明日から都知事選挙がスタートします。有力4候補予定者によるテレビ討論も多くの方がご覧になったと思います。

オリンピック招致、福祉政策、教育、情報公開など様々な事について、候補予定者が各々持論を展開していますが、みなさんはどのように感じたのでしょうか。私も全て見ているわけではありませんが、互いの誹謗よりも持論をきちんと主張することに力点が置かれているように見受けます。とても良い傾向だと思います。浅野さんは少しおとなし過ぎる点が、私としては少し残念ですが…

都政は、普段あまりテレビで取り上げられないですが、毎日のように報道されるととても嬉しく思います。最近は石原さんもとても気をつけて発言されているようになっているようですし、選挙本番でますます政策論争が深まっていくことを期待します。

明日、張り出す公営掲示板のポスターの準備が先ほど終わりました。いろんな方が選対に入っているので、情報の錯綜があり若干準備が遅れているのが心配ですが、とにかく4月8日の投票日まで全力で(といってもさほどやる事もありませんが)頑張ります。ぜひ、みなさんもそれぞれの候補の政策を吟味して、投票していただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京成高砂駅連続立体化事業について

今日、区選出の都議全員で高砂地区開発協議会の方々や区の幹部と、京成本線の立体化事業の早期実現に関する要望をしてきました。

兵頭特別秘書をはじめ、所管の局長の皆さんに対し要望書を渡しました。知事選前という事もあってか(笑)、実現に対し心強い返答をいただけたと思います。

地元の念願であるこの件については、知事選や政党の違いを超えて、葛飾区選出の4人の都議全員で団結していきたいと思います。

まだまだ解決すべき問題が残されていますので、区ともきちんと連携をとって、一日も早く実現できるように頑張ってまいります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い中の熱戦 台東区長・区議選

11日から、台東区の区長・区議選が始まっています。

初日から、数名の候補のところに応援に行っています。民主党からは、中山ひろゆき区長候補をはじめとして、8人の区議公認候補が挑戦をしています。今回の選挙は、引退された議員が5人もいる事から、新人が多数立候補していて、とても激しい戦いが展開されています。

しかし、その一方で熱戦とは裏腹に気候は冬に戻ってしまったかのように、この数日とても寒く街宣活動はツライものがありました。初日も午前中は雨でしたし…公営掲示板のポスター貼りもとても大変そうでした。

でも、寒いなんて言ってられません!私も、懸命に訴えている候補やその支持者の必死さに、1年半前の自分の選挙を思い出しながら、一生懸命応援をさせていただきました。

投票日は、今度の日曜の3月18日です。ぜひ一人でも多くの方に投票所に行って、自らの意思表示をきちんとしていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

祝!渡辺秀央先生国会議員在職25周年

議会でバタバタしていてご報告が遅くなりました。先日、都内で私の政治の師である渡辺秀央先生の国会議員在職25周年記念のパーティーがありました。10_072

渡辺先生との出会いが無ければ、今の伊藤まさきは存在していなかったでしょう。私のとても尊敬する政治家です。渡辺先生に対しては、義理と人情とスジをしっかり通す大切さを教えていただきました。古き良き政治家の典型のような先生の薫陶を得た事は、かけがえの無い経験です。70歳を超えていますが、益々お元気で今後ともご活躍をいただきたいと思います。

写真は渡辺先生の政治の師である、大勲位・元首相の中曽根康弘先生から激励のご挨拶をいただいている時の写真です。中曽根先生も今年89歳になりますが、背筋もピンとして凛としたスピーチをされていました。この素晴らしい師弟関係を見習って、私も及ばずながらも渡辺先生との師弟関係を続けていきたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

定例会が終わりました

嵐のような定例会が先ほど終わりました。

会派結成以来初となる予算案に対する否決をしました。これまで中で様々な議論の末、全員で否決をできたのは、結果として良かったと思います。マスコミで民主党はバラバラと散々書かれていて、とても残念に思っていましたから…

定例会が終わったので、いよいよ知事選が賑やかになりそうです。今日もとある有名人が知事選に出るのではないかと報道されていました、告示は22日ですから、まだまだ出馬する人もいるかもしれません。いろんな方が出て、様々な議論が行われるのは良いことだと思います。

浅野さんが本会議前の会派の総会に来て、少しの時間でしたが意見交換ができました。友好的な雰囲気(本人の前だから当たり前か?)の中で意見交換できてとても良かったです。最後は退席する時に、全員と握手をしてました。

本格的な選挙モードに突入します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浅野さんを応援しよう!

様々な思惑が絡まって、未だに知事選の対応が決定できていません。残念でなりませんが、残念だとばかりは言っていられません、何とかしなくてはと思い、問題意識を共有する少数の仲間と行動を既に起こしています。

私は、この前のブログでも書きましたが、浅野さんを応援したいと思っています。いくつかの理由がありますが、知名度と経験がある上に、キチンとマニフェストを掲げて選挙を堂々と戦える人物だからです。

9日に浅野さんが正式に出馬表明と同時に公約も発表するとも言われていますので、来週がいよいよ山場です。うまく距離を取り合って、お互い協力できる信頼関係を築けるように行動していきたいと思っています。

今回の選挙は、民主党がどうだこうだではなく、都民に対して石原さん以外の魅力的な選択肢を、いかに示せるかがとても大切だと思っています。菅さんも推薦を出さなくても応援すべきとの見解を示しています。党内には依然として独自候補にこだわる意見も根強いですが、みんなで浅野さんを支援できるようにしたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

知事選 難しい局面へ

新聞の見出しみたいなはじまりでスイマセン(笑)

昨日の都連パーティーで、本当は発表するはずだった、都知事候補が発表できずに、散々新聞で書かれています。とても嫌な感じです。

外部からの擁立ということで、今まで声を掛けてきましたが、残念ながら擁立をすることは出来ませんでした。内部からという話も、なかなか決定打がなく手詰まりの感もあります。

そんな中で、浅野史郎氏が立候補に前向きとの報道がでていました。2回にわたる民主党からのオファーを断ってきた氏がここに来て、決意を固めたというのです。この動きには党内にも、様々な意見があります。オファーを2回も断ったということと党の推薦はいらないと断言していることに、反感を持つ人もいれば、知事としての経験と知名度がある点を評価する人。

私は、ぜひ浅野さんに出馬していただいて、それをきちんと支援していく体制を作っていくべきと考えています。どちらかと言うと、このように考える人は多いと思いますが、依然としてどうなるか良く分からない状況です。

予算の賛否とはじめとして今後の議会対応など、これから難しい決断をしなくてはならない場面が出てくると思います。今日の文教委員会でも質問をしましたが、こうした日常業務もありますので、とても大変です。

とにかく頑張るしかないですね!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »