« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

ゴールデンウィーク

明日からゴールデンウィークですね。皆さんはどのように過ごされるのでしょうか。なんでも海外旅行にいく人は、昨年よりも増えているようで、海外に行く方もいるのでしょう。

昨日、都庁に行ったら来月10日の臨時議会の話題で、副知事人事で盛り上がっていました。ある新聞に3人の名前がすっぱ抜かれていて、「与党幹部も同意している」とのコメントも記事になっていたのです。一体どこで情報が漏れたのか?そんなコメントをしたのは誰か?なんて事が話題になっていました。

ま、あまり重要な事ではないので、なんでもイイんですけどね(笑)。連休前のソワソワ感と相性の良い話題なんでしょう。

ちなみに、私は地域のまつりやら大会やらであちこちに顔出ししています。1日丸々、どこへも行かず家でDVD観賞をする日を作りたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

開票作業

統一地方選挙の結果が続々でています。昨日も夜中の2時まで開票速報を事務所で確認していました。少し眠いです。

区長選挙と同時に選挙が行われている所は、区長選挙の開票が全て終了した後、区議選の開票作業に移るので、夜中になってしまいます。何度か開票立会人になりましたが、誰に入れたか分からない疑問票の整理にとにかく時間がかかります。

翌日開票の地域では、いままさに開票作業中ですが、素早くそして正確に進めていただきたいです。

今回の選挙でも、民主党の新人がかなり当選しています。とても嬉しい限りです。しかし、選挙はあくまで一つの過程です、当選後きちんと仕事が本来の目標ですから、当選の喜びと初心を基に、それぞれ活躍して欲しいとおもいます。

それにしても、開票を待っているのはなんともそわそわするものです(笑)

最近は選挙の話題ばかりで恐縮でししたが、GW明けの5月10日に臨時議会の召集がありそうです。副知事人事がメインです。全員交代、民間からの登用で4人体制になるようです。知事も自公に選挙でお世話になっているので、どこぞの自治体のように、政治的圧力で人事が思い通りにならない事もあるのかな?6月には議会もありますので、知事の議会に対するスタンスを見ながら、準備もはじめなければなりませんね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

またまた選挙 統一選挙後半戦

今度の日曜日から、統一選挙の後半戦である区市町村議員・首長選挙が始まります。今日は関係の深い候補予定者の事務所に顔を出してきました。選挙直前ですので、緊張感が漂います。

都知事選挙惨敗の影響に不安の声も聞こえてきますが、あまり影響がないと思われます。区市町村議会選挙では、政党で入れることよりも立候補予定者本人の人柄などで投票の判断をする有権者が多いからです。

先の知事選では、民主党にとって厳しい結果でしたが同時に行われていた、道府県議員選挙では、375議席(前回比145議席増!)と躍進しています。特に首都圏では、倍増の78議席を獲得しています。

今の民主党ができて今年で5年です、少しずつではありますが野党第1党として認知されつつあるようです。葛飾でも浅野さんに46.594票をいただきました、某政権党の関係者の間では「たいした組織もないのにかなり票が入った」と言っているみたいです(笑)。私からすると、石原さんが98.246票でダブルスコアなんで、とても悔しく思っていたのに…とってもバカにされた気分です。

こんな調子なんで、まだまだ前途は多難です。この屈辱を晴らすためには、コツコツと活動を続けていくしかありません。8月で政調会副会長の任期が終わりますので、今年の秋あたりから地域活動の強化を図っていく予定です。皆さんもご協力お願いします!

後半戦は葛飾では選挙はないので、仲間が一人でも多く当選できるように頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙結果 石原氏三選へ

昨晩8時の投票終了直後に、早々と当確が出て石原三選が決まりました。

浅野さんは1.693.323万票を獲得するも届きませんでした。残念な結果でしたが選挙期間には、多くの方々から声援や支援をいただき、ありがとうございました。民意は石原さんの三選を選びましたが、全てを良しとする選挙結果ではありません。

「説明が足りず誤解を招いた」と反省をされていたが、その反省が本物かはこれから見極めていかなくてはなりません。結果は結果として厳粛に受け止めてつつも、選挙中いただいたご意見や世論調査などを分析して、これからの議会活動に生かして行きたいと思います。

都議の補欠選挙も町田以外は、残念なもので反省しなくてはならないことも多くありましたが、残された2年3ヶ月の任期中は、努力精進して行く決意を新たにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祭りと政治家とお金

良い天気ですね!

今日は都知事選挙の投票日ですので、ぜひ投票してください。先ほど、私も投票して来ましたが多くの方々が投票所にいて、投票率にも期待が持てます。

と同時に、地元のお祭りも昨日今日と賑やかに行われています。御神酒所に挨拶をしてきました。桜がまだたくさん残っている中での、お祭りは気持ちの良いものです。

御神酒所周りといえば、少し前まで政治家は「お祝い金」を持っていったものですが、今ではそれはやらない事になっています。この祭りだけでも、御神酒所は15箇所ありますから、一箇所につき5千円持っていっても、7万5千円なので相当なものです。(盆踊りは葛飾全体で200以上あります)昔から法律でやってはいけない事ではありましたけど、そんな事が行われていたのです。

盆踊りでも同じような状況で、今はお祝い金は持っていかなくなりましたが、まだお金を持ってくるのが当然という感覚をお持ちの方も一部でいます。5年くらい前にも、手ぶらで会場に顔をだしたら、「アイツは何も持ってきていないからケシカラン!」を陰口を叩かれたり、昨年の夏にも、「お金を持ってこないなら来るな!」と町会の女性幹部から言われてビックリしました。

地元の会合で政治家がお金を出してはいけないし、それを求めてもいけないのですが、そんな事はご存知ないのでしょう。古き良き慣習は守っていくべきですが、そんな感覚も改めていかなくてはなりませんね!

またこれから「さくらまつり」に行っています。もちろん手ぶらで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金の怪 知らぬ間に年金が減った?

昨日社会保険庁が、「基礎年金番号」が付与されていない加入記録が、厚生・国民年金で約5000万件(昨年6月時点)に上る」との調査結果を明らかにしました。

「きちんと年金の掛け金を払っていたのに、なぜか受給額が減らされてしまった」との相談を、近年複数受けています。窓口で長時間やり取りをしても埒が明かず、私のところに相談に来るのです。台帳を見せて欲しいというと「領収書を持ってきたら見せる。確認できれば認める。」となんとも不可解な回答です。台帳がきちんと管理されていればこんな事は無いはずです。一体、台帳の管理はどうなっているのでしょうか?

調べてみると、昭和40年代に電算化したときにの入力ミスにその原因があるようです。人間にミスはつき物ですが、大切な年金ですから単なるミスで済まされる問題ではありません!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000001-yom-soci (年金記録を紛失 読売新聞)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070403-00000015-yom-pol (年金加入記録、5000万件が該当者不明 読売新聞)

などと枚挙に暇がありません。永年苦労して収めてきたのに、いざ貰う時になって少ない年金しか支給されないなんて、あってはならない事です。国家が詐欺行為をやっているに等しいのです。国民が国家を信頼しなくなった時に、国は徐々に滅びるのは歴史が明らかにしています。

ぜひ、不信感が広がらないうちに、的確な対応をすべきだと思います。もし、このような問題がある方は、異議申し立ての方法がありますので、とりあえず所定の手順に従い手続きをして下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

選挙の応援

選挙選挙の日々です。都知事、都議補欠が終われば、区議市議、区長選挙が間髪いれず始まります。とどめには夏の参議院選挙が待ち受けています。

選挙は嫌いではないし、自分の選挙ではないのでどこか楽しく応援できるので、他人の選挙の応援はかなりやります。「他人の選挙を一生懸命できないやつは政治家としては失格だ!」と政治の師渡辺秀央先生に昔から叩き込まれているのでなおさらです。

今回の統一地方選挙にあたって、北海道をはじめ地方にも出かけているのはこのブログでも触れていますが、縁のある人のところには時間を作って出来るだけ応援に行くようにしています。その地方地方で選挙のやり方が違ったり(電柱にポスターを堂々と括り付けているところもあります)、雰囲気が違ったりでとても勉強になったりもしますので積極的に。ただ残念なのは、統一選挙となると、全てに対応できないところですが…

応援に行く所は、大概若くて、元気と勢いで突っ走るタイプの候補者が多いので、8時間マイクを持っていてもつらくないのですが、つらいのは大掛かりで盛り上がっていない選挙です。今回の都知事選は、選挙直前は盛り上がっていましたが、序盤中盤とかなり失速している感が否めません。その意味でまさにつらい選挙の典型です(笑)なんせ自分と仲間がいくら頑張っても、1000万人もの有権者が相手ですから!

泣いても笑ってもあと5日。電話掛けに、ポスター貼り、ビラまき、まだまだやることが山積しています。とにかく目先の仕事に追われていますが、仕事はきっちりこなしたいていきます。

参議院選挙は衆議院との同日になるかもと噂されてもいます、もしそうなった時は…

しかし、やることが一杯だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »