« 第2回定例会終了 | トップページ | またまた失言 »

区内の小学校を視察しました

雨の降る中、葛飾区立綾南小学校とよつぎ小学校を視察してきました。

今回の視察の目的は、葛飾区が全国に先駆けて導入した「わくわくチャレンジ広場」事業の状況を調査するものです。この事業は、私が区議会にいた時に導入されたもので、すでに5年の歳月が過ぎているので、今の状況がどうなっているのかを見たいと思ったのです。文教委員である小林ひとし区議に調整をお願いして、実現しました。

この「わくチャレ」事業は、学校の施設を使って地域の方々に子供を見守ってもらうもので、地域ボランティアが運営にあたっております。当初4校で始まりましたが、今では全校で実施されていて、全体の約7割の児童が登録し、日々(土曜日もやっている地域もある)約2割程度の児童が利用しています。

とても熱心に地域の方々が支えていただいて、子供を地域全体で育てる雰囲気が出てきたと言っている方もいました。地域によって状況は違いますが、概ね上手くいっているような感じを受けました。ただ「学童クラブとの住み分けどうするのか」、「地域に偏在している負担感をどう軽減していくのか」、などなど問題もありますので、今後も現場に足を運んで声を聞いて行きたいと思います。

国会は空転しているみたいですね、今日で全ての法案を強行採決するなら会期の延長はあまり意味のないことだと思います。私は、意味のないパフォーマンスでなく、地道に地に足をつけて活動していくつもりです。

|

« 第2回定例会終了 | トップページ | またまた失言 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/15595346

この記事へのトラックバック一覧です: 区内の小学校を視察しました:

« 第2回定例会終了 | トップページ | またまた失言 »