« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

一般質問しました

070927_048web昨日、2回目の一般質問をしました。

内容は、中小企業振興と動物行政、立石駅前再開発についてです。

質問が終わり、少し気が楽になりましたが、各会計決算委員会が来月中旬から始まります。今日から、その準備にかかっています。

以下のアドレスで当日の映像が見られます。

http://www.gikai.metro.tokyo.jp/live/video2007-t3.htm#0927(都議会中継)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物愛護週間

Photo 毎年9月20日~26日は動物愛護週間ですが、みなさんご存知でしょうか?

都では、毎年国や区市と連携して様々なイベントを開催しています。今年は、台東区と共同で上野公園でイベントを開催しています。今年のキーワードは「飼う前に考えよう ずっと飼える?きちっと飼える?」です。

私も写真の通り、行ってきました。気温30度を超えるとても暑い中、多くの方々が参加してました。行政機関だけでなく、ボランティア団体、ペット業界など様々な関係者が、ビラを配ったり熱心にPRをされていました。

今回、一般質問で動物行政について取り上げるにあたり、いろいろな人から話を聞いてきました。大変な熱意を持っている方が多いので、少しプレッシャーを感じでいます。何れにせよ、いろんな価値観が錯綜している現代社会で、利害をきちんと調整し共生社会を創っていく為の、一つの視点として動物と社会の問題を取り上げて行きたいと思います。

自民党の総裁選がテレビで中継されてます、大方の予想通り福田さんが総裁になりました。330票対197票、意外に麻生さん頑張りましたね~ さてこの結果が今後どう出るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十七会視察

   Photo       民主党の都議会17期に初当選した議員で作る、十七会(となかい)で視察に行ってきました。

毎定例会の初日の本会議の後に、それぞれの議員の地元の施設を視察しています。19人のメンバーで、23区と多摩地区で順番に幹事となるのです。これだけのメンバーがいると、今任期中には全ての選出区をまわることはできませんが、今まで自衛隊の基地や拘置所などいろいろなところを視察してきました。

今回は、多摩3区(調布・狛江)選出の尾崎大介議員が幹事でした。愛光女子学園という女子少年院を視察してきました。比較的短期間の収容者が多く、落ち着ついた雰囲気が意外に思えました。都心に最も近い施設なので、国会議員も良く視察に来るそうです。

その後は、毎回楽しみな懇親会!森の中にあるお蕎麦屋さんで、美味しい天ぷらや蕎麦をいただきました。私も、いつものようにお酒も飲まないのにハイテンション、とても楽しい時間を仲間と過ごせて満足でした。

尾崎さんお世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまりにヒドイ年金横領!!

総務省の調査によると、これまでに判明した社保庁と市区町村職員の横領は計145件、被害総額は約3億9600万円にのぼる事が明らかになりました。とんでもない事です。今回はあくまでも中間報告ですから、これから新たな横領事例が見つかる可能性があります。

今回の調査では、83市区町村で95件の横領を確認している。その95件のうち、刑事告発されたのはわずか17件。25件は処分さえ行われていなかった。横領金が全額返済されたのは90件で、2件は一部のみ。3件は不明とされた。横領の事実が公表されていたのは59件だった。まだ報告のない市区町村が20、「不明」と回答したところも106あったようだ。

あまりにヒドイ話で、コメントのしようもありませんが、とにかく厳正な処分をしてもらいたいと思います。お堅い仕事で柔軟性は無いにしても確実という点で、信頼のあった役所でこの体たらくです。今回の件で、役所に対する信頼の失墜は、今後大きな悪影響が出てくるのではないでしょうか。

今度、このブログに書こうと思っていますが、我が葛飾区でも財政改革の手法として議論が重ねられていたPFI事業が不自然な形で急遽中止になようです。景気が良くなって税収が上がると、気が緩むのか、長期政権の弊害なのか、今の段階では断言できませんが、とても気になる出来事です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

厳しい残暑

昨日今日ととても暑いですね!

昨日は地元の神社のお祭りでした。神酒所回りをさせていただきましたが、御神輿を担ぐには少し暑すぎの天候でした。日焼けと暑さとアルコールで皆さん真っ赤な顔をしていました。(笑)

やはりお祭りは良いものです。活気があって見ているだけで元気が出ます!でも、見ているよりも担いだ方が楽しいので、来年は、腰を据えて御神輿を担ぎたいと思いました。

お祭りの後は、葛飾区軟式野球連盟の打ち上げに出席してきました。夏の大会が終わると会合をやるのですが、先般の台風で河川敷のグランドが使えずに決勝戦を残しての打ち上げでした。外のスポーツは暑い事も大変ですが、雨や台風も大きな影響が出てしまいます。関係者の方々には頭の下がる思いです。

その後は、某党の関係者と某所で一杯やりながら意見交換。ここでは書けませんが、どの党も内部ではいろいろあって大変のようです。最近では、政界で大きなうねりが起きるかも知れませんので、流れに乗り遅れないようにアンテナを張っています。様々な立場の方の話を聞くのは、とても勉強になるので積極的にこうした事もやっています。

国会は相変わらずの開店休業状態ですね、なんでも再開は早くても10月になるようです。一刻も早く、国民の為にアツイ議論を始めて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然の総理辞任

今日は、一般質問と定例会の準備で都庁で作業をしています。

昼食をとっていたら、突然「安倍首相辞意表明」のニュースが!代表質問の当日それも、本会議開会の数分前に辞任とは、前代未聞の出来事です。

テレビでは特番でこのニュースを報じて、様々な方々から既にいろんなコメントがありました。参議院選挙の民意では辞めず、内閣を改造し、所信表明演説を行った後、多大な迷惑のかかるこのタイミングでの辞任には、責任放棄と言わざるを得ません。

新総裁を選ぶにはそれなりに時間が掛かるでしょうから、その間は国会論戦は行われない事になります。11月1日に期限の切れる特措法もどうするのでしょうか?職を賭してとまで言った、テロ対策も一旦停止せざるを得ないでしょうから…

政界は一見先は闇といわれますが、本当に何が起こるか分からないです。少しソワソワしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年度予算

今日から国会が始まりました。テロ特措法、年金、政治とカネなど盛り沢山の争点があります。実りある議論を期待します。

さて、都議会では既に平成20年度予算について動きだしています。今年度もまだ約7ヶ月も残っているのに、もう来年度予算?と言う方もいらっしゃると思いますが、毎年この時期から作業が始まります。先週より各種団体から、来年度予算に対する予算要望をヒアリングをしております。60を超える団体からそれぞれ30分ずつ要望をお聞きしますので、結構大変な時間と労力を要します。

今の景気が続けば、来年の都税収入も順調に伸びると思われますが、来年度もゼロシーリング(要求枠を昨年度比ゼロとする)を継続する方針が出ています。財政状況が好転しても、予算を引き締めるのはとても良いと思いますが、「10年後の東京」の実現については本格的にスタートするともしています。たぶん、新規事業が多く予算に盛り込まれると思われます。良し悪しは別にして…

10月下旬には各局の予算要求を締め切り、来年1月中旬には予算原案の発表となります。

一般質問に続き、決算特別委員会にも入る事になりました、お題は既に何故か「●●●●●」と決められています。私にとって全く未知の分野なので、猛勉強をしなくてはなりません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また選挙風?

就任したばかりの農相が辞任したり、相変わらずドタバタの政権運営が続いています。そんな中、安倍首相はオーストラリアで、自衛隊によるインド洋での給油活動は継続すると各国首脳に約束しています。対外公約とすることにより、正に背水の陣で臨時国会に臨む姿勢を明らかにしています。この活動の根拠となる11月に期限のくるテロ特措法が、来週10日から始まる国会で通らなければいよいよ解散か総辞職かと言う情勢です。

7日に民主党本部は、今月中に100近い候補が決まっていない選挙区での候補擁立の方針を固めました。同時に小選挙区での当選の見込みのない候補者は、差し替えもありうるともしています。東京でも、まだ候補の決まっていない空白地がありますが、これでやっと膠着が続いていた状況が動き出します。

具体的には言えませんが、普通に考えれば当選の可能性の低い候補が、公認を得ようと様々な動きをしていて、混乱が深まる事をとても心配していたのです。勝てる候補を立てるのが、選挙に勝つためには最も重要な事です。この事を第一に都連で、早く決着をつけて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から9月 

少し秋らしく涼しくなって来ました。

今日は、皆さんもご存知のように、防災の日です。1923年9月1日に発生した関東大震災に因んで制定された記念日です。都も午前9時から、昭島市・福生市・武蔵村山市・羽村市・瑞穂町と合同で総合防災訓練を行いました。各区でもそれぞれ訓練が行われたと思います。

今年は亥年ですが、亥年にはなぜか大災害が多い年と言われています。83年の三宅島噴火、95年の阪神淡路大震災、さらに遡れば47年のキャサリン台風といった具合です。

今日の産経新聞に、この前の中越地震の500倍の破壊力と想定される、静岡県沿岸から紀伊半島沖、四国沖に連なる東海、東南海、南海地震の震源域が同時に動く連動型の超巨大地震が近い将来に起こる可能性があるという記事がありました。実際にこのような震災が発生したら、とてつもなく大きな被害を及ぼします。

あと4ヶ月で災害の多い年も終わりますが、近い将来に東京を襲う大地震が起きるのは確実視されています。ぜひ、この日をきっかけに、震災に備えるべく、身の回りの点検をしてみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »