« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

ミスター年金 長妻昭議員の教え

10_003 昨日、民主党東京都連青年委員会の総会ありました。この委員会は40歳以下の議員で構成されてまして、都内217人の民主党所属議員中で107人もの若手議員が活動しています。西岡真一郎委員長、山口拓幹事長以下、3人の局長体制でスタートを切りました。私も研修局長に選任されました。

私は、ことの成り行きで何故か研修局長になってしまいましたが、熱意ある仲間と一緒に様々な活動が出来るので今後が楽しみです。昨日は総会終了後、「ここだけでしか語れない 年金問題の真相!」と題して、ミスター年金長妻昭衆議院議員を講師に招いて、早速の第1回研修会を開催しました。マスコミから多数の取材要請を受けましたが、完全オフレコで文字通りここだけの話をしていただきました。役所との距離のとり方や動かし方、質問のあり方、調査の仕方など、大変ためになる素晴らしい内容でした。

出席していた他の議員たちにも大変好評をいただき、次の企画に期待が強まったようで、ちょっとプレッシャーを感じてます(笑) 私も、たくさん思うところがあり今後の議会人としての指針にしたいと思っています。今後1年間であと3回の研修会を予定していますので、ためになり楽しい企画を練りたいと思います。

お忙しい中、二つ返事で快く講師役を引き受けてくださった、長妻さんに心から感謝いたします。本当にありがとうございました!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

決算質疑が終了しました

071002_025web 平成18年各会計決算特別委員会の分科会質疑が、今日で終了しました。残すは、11月14日の全局質疑のみとなりましたが、私は全局質疑はやらない予定ですので、事実上終了となったわけです。今、都庁でほっと一息しているところです。

既に産業労働局と都市整備局については、ご報告したので、その後行った質問について簡単にご報告いたします。

22日には港湾局関係でしたが、東京港の振興と道路ネットワークについて、24日の環境局では、廃棄物処理と最終処分場、そして今日の建設局は、道路アセットマネジメントと公共工事適正化、鉄道連続立体事業について質問しました。

詳しくは都議会HPhttp://www.gikai.metro.tokyo.jp/gijiroku/kakketsu/d4010001.htmで速記録をご覧ください。きちんとご報告したいところですが、手抜きでスイマセン!

これから、東京都写真美術館に東松照明「Tokyo 曼陀羅」展の特別鑑賞会に行ってきます。写真美術館は、例のワンダーサイトの質問のときに、大変素晴らしい取り組みを紹介したので、じっくり観て来たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葛飾幼児グループを視察してきました

0072 青戸児童館内で活動している、NPO法人葛飾幼児グループの活動を区議会の仲間たちと視察をしてきました。

当法人は、1971年に6人のお母さんが、ハンデがある子供のための自主保育活動からスタートしている歴史のあるグループです。児童館の施設を区から無償で提供され、言語の遅れや発達のつまづきのある子、友達とうまく遊べない子などの療育活動を行っています。区からの補助金とバザーや賛助金などの自己財源で運営されている団体です。

先般の保健所の視察もそうだったのですが、発達障害の子供たちに対し、早期にかつ適切な措置を取れる体制をいかに整えるかをテーマにしてきました。今回は、実際に受け皿として活動している現場を見にいったのです。今日は、8人の子供とお母さんが一緒に様々な作業を行っていました。見た目ではどんな障害があるのか、ほとんど分からないお子さんばかりでしたが、落ち着いて座っていられない子もいて職員の方も大変そうです。

お話を伺うと、やはり運営資金が一番の悩みだそうです。通所訓練事業費として区から補助金を受けているそうですが、この事業に携わる11人の職員(パートも含む)の人件費を払うのがやっとと言う状態です。子育て支援事業の職員2名の人件費は含まれていませんし、備品も諸財団や寄付で揃えているようです。今年は46人(11月現在)の子供を受け入れていますから、その費用対効果はかなりのものです、来年度はもっと予算を付けても、おかしくはないと思います。

いずれにしても、このような施設は全く足りていないので、今後の充実を図るために知恵を出して行きたいと思っています。今日も一緒に視察した佐藤雄大氏(次期の区議選で雪辱を果たすべく活動中!)の専門分野なので彼に大いに汗をかいてもらいます。

NPO法人 葛飾幼児グループ     http://www.k5.dion.ne.jp/~kyg/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私学振興拡充支部大会に出席してきました

Cimg0710_2 昨日、足立学園で行われた、私学振興拡充大会に出席してきました。毎年、この時期に都内各支部で大会が開催されます。どんな大会かと言うと、簡単に言えば都の助成金を確保するために、我々が呼ばれて要望を聞く会です。

国会で秘書をやっていた時には、よく地方から道路や農業関係でこの手の会合に出ておりましたが、まさか都議会議員になってもこのような会があるのは少し驚きでした。特段否定をするわけではありませんが…

確かに、今年度予算では1294億円もの大金が、私学助成関連で使われているので真剣になるのも分かります!また、日本の高等教育の公財政支出の対GDP比率(0.5%)は、OECD(経済協力開発機構)加盟国30カ国中最下位という状態です。教育予算はまだまだ増やすべきなので、このような活動はこれからも続けていただきたいと思っています。

今年は私が党を代表しての挨拶をさせていただきました。某与党議員が、オリンピック招致を宣伝しながら、いかに自分たちだけで予算を確保しているかと言う挨拶をする中で、私は都財政の好況を強調し「オリンピッ招致の基金には現状でも2000億円も積み立てているのですから、次代の投資である私学振興に予算をもっとつけるべき!」との挨拶をいたしました。同席していた、仲間の議員からはとても好評でした(笑)。

来年度予算の私学振興関係予算額が、どうなるのかとても楽しみです。さぞかし与党が頑張って大幅な増額になるのでしょうから。

写真は、江東の柿沢未途都議が撮影してくれたものです。お気遣いありがとうございました。早速使わせていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

決算特別委員会質疑スタート&自民会派分裂について

今月10日から始まった平成18年度各会計決算特別委員会も、今日からいよいよ質疑が始まりました。今日は、産業労働局と都市整備局関係でした。産業労働局では、観光と雇用問題について、都市整備局は地下鉄の一元化と空港への鉄道アクセスと連立事業についてそれぞれ質問をしてきました。

22日には、労働委員会、中央市場、港湾局。24日は環境局。26日は建設局と質疑の目白押しです。都議会のルールで、質問前に事前調整というものがあり、そこでどのような質問をするのか当局と打ち合わせをする事になっています。国会でいう質問取りというヤツです。1週間に3回の質問をするということは、その数日前には調整をする訳で、各局入り乱れて打ち合わせにくるので、頭が混乱してしまいます。

来週は、本当に大変な1週間となりそうです。初日が終わってほっと一息ついて、ちょっと気が楽になりましたが、気と手を抜かず頑張りたいと思います。

話は変わりますが、葛飾区議会では、最大会派の自民党が10人と6人の会派に分裂したようです。分裂の直接の理由は、指定管理者にまつわる問題での意見対立という事ですが、実はそれだけではないようです。2年前の選挙直後から、様々な対立がありそれを引きずってここまで来ましたが、対立が決定的になった様子です。いろいろな事が複雑に交錯しているようですが、一つの要素は、既に次の選挙には出馬しないことを宣言している青木区長のあと、誰が区長選挙の候補になるのかと言うことのようです。

安倍前首相が突然の辞任で国会を約1ヶ月も空転させ、強い批判を浴びた事も遠い昔に思える今日この頃ですが。内輪もめで、区政の停滞を生むのであれば、最大会派としての責任を果たしていない事になり、同じように批判に晒されることになるのでしょう。ツマラナイ理由ですね。

任期を2年も残してのこの時期に、このような事になるのは、区政においていかに自民党を脅かす勢力がいないかと言う事を如実に表しているんだと思います。我々も少し反省しなくてはならないのかも知れませんね…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

民主党はテロリスト

今日、信じられない発言が報道されてました。自民党の中谷元・安全保障調査会長の、フジテレビの「報道2001」での発言です。民主党がインド洋での海上自衛隊の給油活動継続に反対していることに関し「(給油活動は)国際社会の中で非常に評価され、ぜひ続けてくれと要望されている。反対するのはテロリストしかいない」との事でした。あまりの酷い発言に対し「じゃあ伊藤まさきもテロリストの一員かい!」と思わずツッコミを入れてしまいました。

この発言をした中谷氏については、詳しくは存じませんが全く酷い発言をしたものです。インド洋での自衛隊の給油活動については、国民の間でも賛否があり、さらに民主党も当初より強く反対している状況下で、絶対に継続すべしと強い意志からの発言なのでしょう。

しかしながら、自分とは違う意見を持っている人間や団体に対し、「テロリスト」などと決め付ける発言をテレビという公の場でするなどは、政治家としての資質を疑わざるを得ません!政治とは、様々にぶつかり合う意見や利害を議論しながら調整するものだと思うからです。意見が違うからと言って、こんな酷いもの言いが許されるはずがありません。

昨今は、政治家の発言が問題としてクローズアップされる事が多い中、どんな了見で発言したのか、ぜひ聞きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

築地移転問題 知事に要望書

豊洲の市場移転予定地について、都は6日に開催した専門家会議で、環境基準の1000倍の有害物質ベンゼンが検出されたことが報告されました。昨日、これを受けて都議会民主党は、石原慎太郎知事に対し、土壌汚染対策法に即した詳細な調査の実施や、調査結果を利害関係者がチェックできる体制の確立などを求めた要望書を提出しました。
 都では11月の次回会議までに、我々が度々求めていた詳細な調査の実施計画を出すという事ですが、今後の都の動きを注視していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おめでとう!

10_001 この顔のデカイ男は、私の都議会の親友の伊藤ゆう議員です。先日、結婚式が都内某ホテルで挙行されました。

個人的な事なのでここでは触れないとは思いましたが、本人が自ら発表しているので、私も祝福の意を込めてお祝いを申し上げます。

大変豪華な方々が出席から、素晴らしいスピーチもあり、とても良い結婚式でした。本人たちの意思で余り大げさな式にしないという事で、とても雰囲気が良かったです。

最後は、おきて破りの新郎の両親に対する手紙で、新郎が感極まっての涙で幕が閉じられるという印象深い式でした。職業柄いろいろな結婚式に出ますが、これは珍しい!

これは、5年くらい引っ張れるネタとしたいと思います(笑)!

と言うことで、ゆうくん亜希子さんおめでとうそしてお幸せに!幸せな家庭を築いて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の文教委員会

071002_021web 今日、この1年間所属していた最後の文教委員会が終わりました。都議会民主党では、1年で所属委員会を交代する事になっています。当選直後には都市整備委員会、そして今年2年目には文教委員会と所属をしました。それぞれいろいろな事を勉強できました。

職員や議員の皆様には、この一年間本当にお世話になりました。初めての文教委員会で,右も左も分からない私をご指導いただいた方々に,心より御礼申し上げます。昨日は質疑だったのですが、最後の最後までいろいろあり、恐らく夜中まで仕事をされた方々もおられたと思います。ご迷惑をおかけしました。

もう一年、文教委員会でお世話になります。嫌でしょうが、これからもどうぞ宜しくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »