« 第三回マニフェスト大賞が始動 | トップページ | 都営高砂団地の建替えについて4 »

えっ! 400億円追加出資? 大赤字の新銀行

都は19日、都が1000億円を出資して設立し、経営再建中の「新銀行東京」を支援するため、約400億円の追加出資を決定した。明日開会する都議会第1回定例会に平成20年度補正予算案として提出すようです。

今まで、我々都議会民主党が、様々な問題点について厳しく追及・指摘してきましたが、「大株主として適切に対応している」と繰り返し答弁してきました。しかし、先日の知事定例記者会見で、「最初の経営陣によって常識から外れた運営がなされた」として、旧経営陣の責任を厳しく問う姿勢を示しています。今更の感は否めません!

新銀行は昨年9月中間期決算で87億円の赤字、累積損失が936億円まで拡大。現時点でも、都民の血税1000億円は返ってくる見込みはありません。追加出資にあたり、新銀行では累積赤字の解消を目指して資本金を減らす「減資」をするようですが、中身を厳しく吟味していかなくてはなりません。

事ここに至っては、都民の負担が最小の方法を考えていく段階に入ったと思います。民間への売却や即時閉鎖など、抜本的な対策が求められているのだと思います。

 

|

« 第三回マニフェスト大賞が始動 | トップページ | 都営高砂団地の建替えについて4 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/40188713

この記事へのトラックバック一覧です: えっ! 400億円追加出資? 大赤字の新銀行:

« 第三回マニフェスト大賞が始動 | トップページ | 都営高砂団地の建替えについて4 »