« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

都営高砂団地の建替えについて6

一昨日、昨日と神戸に視察に行ってきました。そのご報告はまた後日として、表題の件について報告します。

3月に個別相談が終わり、商店の方の相談も先日終わったところです。このブログで要望や意見をお寄せいただき、私からも都に伝えさせていただいた中で「団地内空き家の活用」などについて検討をしているとの事が明らかになりました。

中身については近日中に正式決定し、すぐに関係者へ通知されると思います。100%全てご要望に応えることはできませんが、一定の配慮をすることについては高く評価したいと思います。

通知の時期と内容が決まりましたら、またここでご報告いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

民主分権の会

「民主分権の会」は、地方議会を経験した民主党の衆参の国会 議員58名の
参加により、真の地方自治と地方行政改革を進める為に行動しています。

揮発油税等の暫定税率が失効して半月がたち、国民に対する減税の効果が広がることによって家計の負担軽減が進みつつありますが、他方で政府は道路予算配分などを必要以上に絞り込む「地方への嫌がらせ」を行っているのが現状です。

民主党としては、道路特定財源・暫定税率問題対策本部を中心として、緊急の景気対策をはじめ、万全の準備をしてこの闘いに挑んでおります。当会としては、この度の暫定税率完全廃止(再議決阻止)に向け、民主党関係の地方
自治体議員の皆様に今一度、ご理解を深めていただきたいの想いからアピール文を送付することといたしました

「bunken.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩消費生活センター移転記念式典

Cimg0852 今日は、立川にある多摩消費生活センターの移転記念式典に出席してきました。

このセンターは、多摩地域の消費者行政サービスを提供するだけでなく、市町村の消費者行政を支援する仕事をしています。今までは、手狭なテナントに入居していたのですが、都の北多摩北部建設事務所の3階を改装して移転しました。

大変立派な施設になり、関係者の方々は一様に喜んでおられました。地産地消を進めるために厨房も設置されていて、「多摩なべ」も振舞われました。「多摩なべ」とは、多摩産の野菜で作られた豚汁なのですが、とても美味しかったです!

昨日夜中まで飲んでいて(あまり飲めませんが…)、朝の駅頭をこなした後、遠い立川まで行った甲斐がありました(笑)

写真は浜遊亭美波さんの出前寄席です。消費者行政にちなんだ面白い内容でした。盛りだくさんの式典でした。今後も、多摩地域の消費者行政の推進のために、地域の方々がこのセンターを有効活用していただければと思います。

帰りは、地元立川選出の酒井大史都議に美味しいチャンポンをご馳走になって帰ってきました。先輩ご馳走様でした。チャンポンもとても美味しかったです!(食べてばっかりですね、これでは痩せられません…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タウンミーティングのお知らせ

来年は都議・区議・区長選挙が予定されております。民主党葛飾区支部では、これら一連の選挙にあたり、皆様方からのご意見やご提言を盛り込んだマニフェスト作りに鋭意取り組んでおります。
 そこで、今回米山真吾区議の報告会と合同でタウンミーティングを企画させていただきました。リラックスした雰囲気でおこないますので、お気軽にお越しいただけたらと思います。当日は、都政・区政の報告をさせていただいた後に、皆様からのご意見やご提言だけでなくご質問も積極的に伺わせていただきます。 
 皆様からいただいたご提言は、今後の葛飾における民主党のマニフェストに、しっかりと反映してまいります。どんな小さな事でも結構ですので、奮ってご参加下さい。また、当日参加はできないが意見をお持ちの方は、伊藤まさき事務所までメールや電話などでお寄せいただければと思います。

  
    日 時  4月25日(金)PM7:00~
    場 所  米山真吾事務所
          葛飾区西新小岩1-3-2
          (JR新小岩駅北口より徒歩1分)
          TEL 03-5654-1450
    会 費  500円(資料コピー代等)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葛飾納涼花火大会の日程が決まりました

第42回葛飾納涼花火大会実行委員会が、今日開かれました。毎年恒例の柴又での花火大会の実施の概要がそこで決定しました。

もう花火大会の話?と思われる方もいると思いますが、例年この時期に実行委員会が開かれます。この花火大会は、葛飾区観光協会はじめいろいろな方々の努力で続いていますので、準備には万全を期す必要があるのです。

昨年の観客動員数は約35万人でした。区民の人口が約44万人ですからかなり多くの方が、柴又に来て下さっていますので、葛飾区にとっての一大イベントです。今年はネットやコンビニなどでも有料指定席を売り出します。目の前で花火を観たいという方には、おすすめです!もちろん江戸川の土手に上がれば、花火はいくらでも観ることができますので、まだ観に来た事のない方は、ぜひ一度来て下さい。

葛飾の花火大会は、東京で一番最初に行われる花火大会です。花火シーズンの一番手として、これからも続いていったら良いと思いますし、私も微力ながらお手伝いしたいと思っています。

日    時   平成20年7月22日(火)  午後7時20分~8時20分

場    所   柴又野球場(江戸川河川敷)

花火の種類   打ち上げ花火・スターマイン 約10000発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めての歌会

001 しきなみ短歌会・金町支苑の第100回記念歌会に参加してきました。

この会は、家庭倫理の会の会員の方々を中心に活動している会で、毎月1回定期的に歌会をされております。私も何度と無く誘われて来ましたが、「短歌はちょっと…敷居が高いなー」と思っていたので躊躇していました。

しかし、先日この会の中心となって熱心に活動されている上田さんに、とにかく何でも良いから短歌を作って参加して欲しいと、執拗に(笑)お誘いをいただきとうとう根負けして参加することになりました。

短歌の締め切りが、ちょうど新銀行で徹夜の議会の真っ最中でしたので、締め切りを大幅にオーバーしながらもやっと一句作りました。生みの苦しみを経て詠んだ自分の一句を持って歌会に参加してみて感じたのは、日本語の奥の深さをでした。

短歌もたまには良いかななんて少し思いました。でも毎月はちょっと無理ですのでご容赦をいただきたいと思います。最後に講師の先生に添削していただいてやっと形になった私の一句をご紹介します。

「朝日射す駅頭に立ち主義述べるがんばれの声に闘魂の湧く」

お粗末でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

民主党大学第2回講義

Photo 今日はとても良い天気ですね!桜も満開です。

党本部で、民主党大学の講義がありました。今日の講師は、北川正恭早大大学院教授でした。北川先生は、県議、衆議院議員、県知事を経験されていますが、自らの体験に基づきとても熱っぽく講義をしていただきました。1時間のお約束でしたが、予定を大幅に超えて熱心に講義をしていただき感謝感激です!

新銀行への追加出資が議会で決定された事について。「これでは議会なんて不要ですよね!与党だろうが野党だろうが駄目なものは駄目と判断できなくてはね!」なんて厳しいご指摘もいただきました。耳が痛かったですが、地方分権のことや先日立ち上げた「せんたく議連」のことなど、我々も聞いていて本当に勉強になりました。

その後、「第18回柴又さくらまつり」に顔を出してきましたが、大勢の方で賑わっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »