« 都営高砂団地の建替えについて6 | トップページ | マニフェスト大賞応募スタート »

神戸視察

004 先月28、29日に米山真吾区議と佐藤雄大政策委員と神戸に視察に行ってきました。

阪神淡路大震災の復旧状況を見に行くためにです。13年前のこの震災では、多くの人命と都市施設の甚大な被害がありましたが、建築基準の改正やNPOやボランティア活動の活発化など大きな影響を与えました。私もこの震災を機に消防団に入団しました。

10年ひと昔と言いますが、街並みなどは以前と変わらない状態に戻ってますし被災の傷跡は殆ど分かりません。地元でも震災体験の風化の心配をしているほどです。

しかし、よく観ると街のいたる所に傷跡は残っていますし、急遽震災復興をしたために歪みが残ってしまいました。特に高齢者や障害者を取り巻く状況は依然として厳しく、社会から取り残されてしまうなどの問題があります。

連休の狭間にも関わらず、行くところ行くところで本当に丁寧に対応していただき、とても良い視察ができました。関係各位に心より感謝申し上げます。

|

« 都営高砂団地の建替えについて6 | トップページ | マニフェスト大賞応募スタート »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/41123761

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸視察:

« 都営高砂団地の建替えについて6 | トップページ | マニフェスト大賞応募スタート »