« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

内閣支持率とオリンピック招致の支持率について

内閣支持率が低下し続けている。

朝日新聞(6月15日) 支持する  23%  支持しない  59% 

毎日新聞(6月15日) 支持する  21%  支持しない  60%

産経新聞(6月15日) 支持する  22%  支持しない  61.3%

福田内閣がスタートした時点では支持率が60%近くあったので、たった半年で半分以下になっている。

これでは解散はできないと言うのが妥当なところでしょう。ますます遠のくであろう選挙の行方は、全く想像できませんが、準備はきちんとしていかなくてはなりません。

今日は都議会では代表質問が行われました。我が会派のオリンピック招致についての質問に対し石原知事は、都知事選挙で浅野さんの事を持ち出して「招致にたいして民主党のスタンスは全く分からない、はっきりしてくれ!」など揶揄してました。様々な異論や意見をやっとまとめて、招致に賛成してきた経過をよくご存知にも関わらずのこの答弁に、怒りを感じました。

招致の機運が盛り上がらないのは、知事のこうした言動にあるのだと確信しました。招致に賛成する世論は6割程度と低く、「今なぜ東京でオリンピックなのか?」と言う尤もな疑問に粘り強く答え、更に世論に訴えるメッセージを発信しなくてはならないのに、「ゴタゴタ言わずに協力しろ!」というリーダーでは…

今まで激しい言動で反発していた中国で行われる、北京オリンピックの開会式にも出席をされると表明もされていました。チベット問題やら歴史問題などで言っていた事と、どのように整合性を取られるのか、今後の注目です!

内閣支持率も招致への支持率も、リーダー次第だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高砂地区タウンミーティングのお知らせ 皆様の声でマニフェストを作ります!

来年は7月に都議会議員選挙、11月に葛飾区長・区議会議員選挙が予定されています。

都政には、高齢化社会への対応や財政問題、まちづくり、教育など様々な課題が山積しております。

政治の問題が数多く指摘されており、「政治とは何か?」が厳しく問われていると思います。私は、これからの政治は、行政の問題点を指摘するばかりでなく、積極的に政策提案をしていくべきと考えております。

そこで、来年の選挙のマニフェストを作るにあたり、まず皆様から多くのご意見やご要望を伺うために、区内各地でタウンミーティングを開催していきます。

地域の抱える問題点や政治・行政全般の事など、どのようなことでも構いません。是非ともご参画いただいて、皆様の声を反映させたマニフェストを作りたいと思います。

日 時 2008年6月30日(月) 午後7時~8時

場 所 高砂地区センター 音楽室(葛飾区高砂3-1-39)

参加無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回定例会始まる

10日より定例会が始まった。

初日は知事の所信表明が行われた。やはり初めにオリンピック招致に言及し、環境対策、羽田空港の国際化、新型インフルエンザ対策、低所得者対策などについて、知事の所信が示されました。

オリンピックについては、今後の招致方針として「文化プログラム」「スポーツ振興」に力点が置かれることを改めて示し、来年「東京2009アジアユースパラゲームズ」を開催することとした。このイベントは障害のある青少年が陸上競技や水泳など6つの競技をするもので、オリンピック招致の有無に関わらず開催することは素晴らしいことと思います。

しかしながら、先の定例会で400億円の追加出資を受けた新銀行東京や、高濃度の土壌汚染が明らかになった豊洲新市場については、一切触れられなかったのは残念でした。

「自らの未来を自らの手で切り拓いていくという政治のあるべき姿を体現し、この国を覚醒させていきたいと思います。」と高い理想を、今回の所信表明で述べられている石原知事です。たまさかオリンピックのお祭り騒ぎで、誤魔化そうなんて思ってないでしょうけど…

今定例会では、28件の議案が提案されていて、会期は今月25日までです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京メトロ 副都心線開業前に渋谷駅を視察してきました。

昨日、14日に開業する東京メトロ副都心線の渋谷駅を会派の交通政策調査部会の仲間と視察してきました。既に何度かテレビで紹介されていますが、地中に宇宙船を埋め込んだような駅の構造が特徴的です。

形だけが特徴的ではなく、外気を使って空気の循環を行うなど環境に配慮している所も注目です。地下3階から地下5階のホームまでが吹き抜けになっていて、本当に地下にいるのか不思議になるような錯覚に陥るほど開放的な駅です。

14日の開業を目指して準備が順調に進んでいるようで、開業がとても楽しみです。この線の開業で人の流れがかなり変わると言われていますが、どのような影響が出るのか今後を見守って行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かつしか菖蒲まつり始まる

Cimg1127 水元公園と堀切菖蒲園で「かつしか菖蒲まつり」が始まりました。天気は曇りでしたが、風が心地よく正に「菖蒲日和」でした。午前中にもかかわらず大勢の方が集まっており、とても賑やかな祭りの初日でした。

水元では開花率はまだ3割程度で、これからがとても楽しみです。写真は水元公園です。しかし、堀切では8割くらい咲いていて今が見ごろです。

菖蒲を咲かせるのはとても難しいので、1年を通して努力をしていただいている関係者には頭の下がる思いです。25日まで開催されていますし、土日には歌謡ショーなどのイベントも予定されています。ぜひ多くの方のお出かけをお待ちしております。

今日は初日と言う事で、出店がたくさん出ていました。私も、焼きそばや焼きトウモロコシなどを買って来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やはり厳しい新銀行 1016億円が消滅!

先の定例会で大きな話題となった新銀行の決算が公表された。

予想されていたが、やはり厳しい数字が並んだ。不良債権の発生が止まらず貸し倒れ引当金などを計上し、当期の純利益はマイナス167億円となっている。19年3月期の決算と比較すれば改善しているとの見方もできるが、依然として巨額の赤字を計上していることには変わりが無い。

更に今回、累積赤字の1016億円を資本金を取り崩して解消する、減資を行うともしている。これも当初より予想されていたが、2004年の新銀行設立時に1000億円を出資した1000億円の大半を完全に失うことになる。都民の血税を正に消滅させることになるのだ。ましてやこの出資金は、7割を都債(10年償還)発行で賄っていて、その金利も約100億円になる事も予算委員会の我が会派の質問で明らかになっている。都民からすれば損失は1000億円ではなく1100億円にも上るのだ。

来年は都議選があるので、都としては追加出資に賛成した与党の顔を潰さないように十分な計算をしてあると言われている。これ以上酷くならないとの見方がある一方で、金融庁の検査結果や経済状況によっては…との不安の声もあるのが現状です。

我々としても、今後とも厳しく監視していかなくてはならないと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »