« 豊洲新市場予定地の土壌汚染対策工事に対する技術者会議について | トップページ | 都営高砂団地の建替えについて9 »

京浜港広域連携推進議員連盟発足

Cimg1319 本日、京浜港広域連携推進議員連盟が設立されました。

この連盟は、京浜三港(東京港、横浜港、川崎港)の国際競争力の強化を図る事を目指しております。都議会、横浜市会、川崎市議会の議員で構成され、今後京浜三港が行う総合的な政策の推進を支援していくことを目的としております。

地方自治体が広域で連携し政策の推進を図っていく事は、地方分権の強力なエンジンになっていくと思います。このように具体的な目的に向かい、行動を起こして行くことは重要ですので、これからも積極的に係わっていきます。

ここでもご報告しましたが、神奈川・千葉の若手県議会議員の方々と、この連盟とは別個に勉強会も立ち上げております。選挙が終わったら、そちらの方も具体的な活動をしていくつもりです。

もはや国が頼りになりませんので、地方がもっともっと活躍していかなくてはなりません!

|

« 豊洲新市場予定地の土壌汚染対策工事に対する技術者会議について | トップページ | 都営高砂団地の建替えについて9 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/42520050

この記事へのトラックバック一覧です: 京浜港広域連携推進議員連盟発足:

« 豊洲新市場予定地の土壌汚染対策工事に対する技術者会議について | トップページ | 都営高砂団地の建替えについて9 »