« 国会・防衛省見学会 | トップページ | どん底の新銀行 »

400億円の追加出資も毀損! 新銀行東京

21日に金融庁が新銀行東京に通知した検査結果で、追加出資した400億円の一部が来年3月期にも毀損する見通しになった事が明らかになった。これは、本日の新聞各紙が報道しているが、新銀行の経営状況が想像よりも厳しいのは事実のようです。約100億円もの毀損という事ですので、1年も経たず追加出資の25%が失われる、とんでもない状態です。

今年の第1回定例会で、もはや経営の建て直しは不可能として、我々都議会民主党が追加出資に反対した事が正しかったという事です。追加出資については、毀損させないとしてきた石原知事の政治責任についても、今後より厳しく追及していかなくてはなりません。

明日、国会と連携して行っている「新銀行東京経営監視会議」の緊急会議が、衆議院議員会館で行われます。都民の血税を守るため、一日も早く決着を付けていかなくてはなりません。

|

« 国会・防衛省見学会 | トップページ | どん底の新銀行 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/42872210

この記事へのトラックバック一覧です: 400億円の追加出資も毀損! 新銀行東京:

« 国会・防衛省見学会 | トップページ | どん底の新銀行 »