« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

地方分権改革推進委員会 第2次勧告に向けた提言 都の立場

来月決定する地方分権推進委員会の第2次勧告に対し、都の提言がまとまりました。同委員会は、国が整備・管理権限を持つ国道を都道府県に移譲する範囲について、上積みを求める方針を固めています。歩調を合わせて、省庁や自民党族議員に対抗していかなくてはなりません。都の提言は以下の3点です。

1、国の出先機関は見直しが必須。地方移管で無駄をなくすべき

2、地方の自立的な行政運営に向け、国の関与は原則廃止すべき

3、地域の実情に応じて、地方は条例で国の基準を変更すべき

1については、地方整備局、地方農政局、経済産業局、地方運輸局などを具体的に上げて移管を求めています。2では国庫補助金の原則廃止を求めていて、かなり突っ込んだ内容になっております。

第3次勧告では、税財政制度についても取り上げられることになっておりますので、今後ともこのような具体的提言をしていくべきです。私も、地方議員として地方分権から地方政府の樹立へと、大きく一歩を踏み出していけるように頑張ってまいります。

東京都 第2次勧告に向けた提言(全文)http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2008/11/DATA/20ibr400.pdf

| | コメント (1) | トラックバック (0)

産業交流展に行って来ました

Cimg1431_2 今日は、東京ビッグサイトで開催されている、第11回産業交流展2008に行って来ました。中小企業によるトレードショウとしては、国内最大級で728社・団体による866ブースで様々な商品が展示されていました。今回から始めて、地球温暖化防止技術ゾーンも設けられていて、新たな試みもされていました。

同時に東京都ベンチャー技術大賞の表彰式も行われていて、多くの参加者で賑わっていました。

現在、金融不安から実体経済への悪影響が心配されていて、制度融資枠の拡大など様々な対策取られているところですが、このようなイベントを通して中小企業への支援することはとても重要な事です。

表彰式には写真のように石原知事も出席し、プレゼンターを務められていました。「一番楽しみなイベント」と言う事でしたが、体調が悪いとかで7分も遅刻されていましたし、少し不機嫌なご様子でした。

そういえば今日は、参院の財政金融委員会で、新銀行東京に関しての参考人としての出席を求めれていたのでした。「言いたいことはある」との事でしたが、出席を断られたのです。とても残念なことです。

あの不機嫌さは、そんなところから来ているのかも知れませんね(笑)

続きを読む "産業交流展に行って来ました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都営高砂団地の建替えについて12

第1期地区全ての世帯の移転が決まった事は、先日ご報告しました。

今回は、移転先の最終結果についてお知らせします。

新宿六丁目 119世帯  高砂団地内空家 63世帯  区内及び他区空家 27世帯  民間移転 17世帯  合計 226世帯

様々なご意見があろうとは思いますが、取り壊し工事そして施工と順調に建替えが進んで欲しいと思っております。関係者の皆様のご努力とご協力に心より感謝申し上げます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

新小岩地区タウンミーティングのお知らせ

新小岩地区でもタウンミーティングを開催させていただきます。ぜひご参加下さい。

日時 11月26日(水) 午後7~8時

場所 新小岩北地区センター 談話室(東新小岩6-21-1)

参加無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の短歌会

年末が近づき、何となく慌しくなってきました。

選挙は遠のいているようですが、来月の第4回定例会の準備やら都議選のマニフェスト作り、新銀行問題など忙しくさせていただいてます。

この前の日曜日、久々に「家庭倫理の会葛飾区しきなみ短歌会金町支苑に出席して来ました。今回の題詠は「手、指」でした。今回も締め切りを過ぎての応募でした(ご迷惑をお掛けしました!)

多くの力作が揃っていて、普段から短歌に接している方との差を感じました。しかし、短歌講師からも、「上手い下手では無く日本人なら皆短歌をやるべき」とのご指導をいただきました。暫し世事を忘れて短歌を楽しむ、とても良いものです。

「ささくれし指見て想う亡き父に見せてやりたい妻の顔」(伊藤まさき作)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公務多忙のため出席できない? 大塚俊郎新銀行東京取締役会議長

「公務多忙のため出席することができません。昨日そんな返事が参議院に対しありました。

参議院議長から、今月14日新銀行東京の大塚俊郎取締役会議長に対し、19日の財政金融委員会への参考人としての出席を要請したことに対する返事でした。

然るべき機会に新銀行東京を巡る東京都関係者の参考人としての出席が実現し、金融機能強化法案の有意義な審議が行われるべきと思っていました。本当に残念です。新銀行東京の経営問題は、逮捕者が出るほど状況が悪化していますので、きちんと国民に対し説明するべきです。

ちなみに、大塚さんは都の元副知事で、新銀行東京設立を石原知事に進言した側近です。

しかし、民間金融機関の方が「公務多忙」とは、一体何なのか全く不明瞭です。新銀行は都と一体化しているのか、未だに都の幹部のつもりでいるのか…こんな態度で、既に都税831億円の毀損に対し責任を果していると言えるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都営高砂団地の建替えについて11

この件を取り上げてかなりの時間が経ちます。今回で11回目ですが、今まで多くの方々から様々な声を聞かせていただきました。心より感謝いたします。さて、今回は3点ご報告いたします。

まず1点目は、第1期地区の全世帯の移転先が確定した事です。ご心配をお掛けしておりますが、年内に引越しが完了する目途がたちました。

2点目は、多数のご指摘いただいたことですが、2世帯住宅の面積です。当初は2K(約37㎡)の予定でしたが、2DK(約40㎡)に変更されます。

3点目は、今後の予定です。第1期工事は年度中に解体を終え、平成21年春頃より着工、平成23年度に竣工。第2期は、平成23年度に着工、平成26年度に竣工となります。第3期については未定です。第2期地区の皆さんの引越しは、早くても平成23年度からです。今から準備をしていただければと思います。

何かお気付きの点がございましたら、ご連絡下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

大成功だった第3回マニフェスト大賞

去る11月7日に第3回マニフェスト大賞の授賞式がありました。

昨年は東国原知事の特別賞という「目玉商品」がありましたが、今年はそのような意味で大変地味になる事が予想されていました。

しかし、実行委員会や関係者の努力により、当日は300名以上の参加者のもと、昨年よりも質・量ともに多くの応募者から受賞者を出せたのはとても嬉しいことです。今年のグランプリは、首長部門は鈴木康友浜松市長、地方議会部門で三重県議会「新政みえ」が見事授賞されました。

確実に大きくなっているこのアワードの、今後がとても楽しみです。私も実行副委員ではありますが、いつかは受賞者側になる事を夢見ております。

スポンサーの皆様方や毎日新聞社をはじめ関係された全ての方々に感謝いたします。来年も頑張って盛り上げてまいります。

メインスポンサーの森ビル株式会社様のHPでも紹介されております。http://www.mori.co.jp/morinow/2008/11/20081117145357000662.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公的資金投入と経営責任と癒着

200811131515000 米国発の金融不安が拡がっています。今日、その米国で主要20カ国が集まり、金融サミットが開催されています。

国会でも金融機能強化法改正案の審議が参議院で行われています。私は、新銀行東京問題PTの事務局長として、国会議員の方々と新銀行経営監視会議を設置し、取り組んでいる最中です。

新銀行東京と並んで、農林中金への公的資金投入の是非が与野党で真っ向から対立しています。新銀行東京は石原知事がトップダウンで作った銀行です。杜撰な経営で危機的状況にあり、早急に店じまいをすべきで、国民の税金を投入するべきではありません。

一方の農林中金にしても、農家に融資をする金融機関として設置されていますが、殆どの資金を株などに投資をしていて、本来の役割は終えています。さらに歴代の農水省事務次官の天下り先であるばかりか、自民党の有力な支持団体でもあります。それを象徴しているのが、写真をご覧になれば分かると思います。

この写真は私が撮ったものです。場所は東京のド真ん中の大手町のJAビルの正面玄関です!そこにご覧の通り、自民党参議院議員の山田としお氏の政治活動用のたて看板が堂々と掲げられています。さらに後援会事務所もここに設置されています。周りには、大手新聞社の本社も多くあるのですが、このような事は報道されません…

国会で公的資金投入の是非が問われている中でもありますし、民主党の部会でもこのような問題点を散々指摘されているにも係わらず、この状態です。

自民党が必死になって公的資金を投入しようとしているのも、妙に納得です。正に厚顔無恥で、強い怒りを感じます。農水関係の不祥事が立て続けに起きているのも、このような所に問題点があるように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

柴又地区タウンミーティングのお知らせ

少し寒くなってきました。朝の駅頭も辛い季節ですが、毎日頑張ります!

柴又地区でもタウンミーティングを開催させていただきます。ぜひご参加下さい。

日時 11月20日(木) 午後7~8時

場所 柴又地区センター 会議室小(柴又1-38-2)

参加無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

参院財政金融委員会を傍聴してきました

本日、参院財政金融委員会を傍聴してきました。金融機能強化法改正案における「新銀行東京」への公的資金投入問題の質疑を聞くためです。

トップバッターの大塚耕平参議院議員の質疑は、さすが日銀出身のプロなだけあって圧巻でした。法の趣旨の確認から入って、仲介リスト(いわゆる口利きリスト)の質疑に至るまでとても迫力のある質疑で、大変勉強になりました。

我々都議会民主党は、今後とも参議院の方々と共に、この問題に取り組んで行きたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年度予算

今日から、各局から来年度予算のヒアリングが始まりました。

財務局からは来年度予算の大枠の報告がありました。各局の要求額は6兆9102億円で前年比0.8%増となっています。

現時点での財源不足見込額は、3173億円となっています。あくまでも見込みではありますが、今年度の都税収入と同額とすると3000億以上もの財源が不足します。

来年は経済状況も悪化することが予想されますので、更に不足額が増える可能性もあります。都も基金(一般家庭における貯金)を積んで対応策は取っていますが、一気に取り崩すことは出来ませんので、楽観は許されません。

この数字は要求ベースですので、厳しい査定で予算額が減らされるとは思います。いよいよ新銀行に貴重な財源を使っている場合ではなくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

亀有地区タウンミーティングのお知らせ

いよいよ選挙が遠のいておりますので、ドンドン行きたいと思います。

亀有地区でもタウンミーティングを開催いたします。区議選に捲土重来を期す佐藤ゆうだいさんとの共催です。ぜひともご参加下さい。

日時 11月11日(火) 午後7~8時

場所 亀有地区センター 第2会議室(亀有3-26-1             リリオ館7階)

参加無料

| | コメント (0) | トラックバック (1)

やるやる詐欺

表向き景気対策だ給油法案だで、結局解散の先送りが決定したようです。あれだけ解散風を吹かせて止めたのですから、本当は世論調査が相当悪かったのか?と勘繰っています。

街中は、11月に入り今年もそろそろ終わりという、雰囲気になっています。いよいよ選挙どころでなくなっています。選挙をやる方も12月は寒すぎて、少し敬遠したくなります。

とはいえ、我が総支部でも10月26日の投票に合わせて、準備を急ピッチで済ませたところです。事務所は借りる、本番で使う印刷物も準備をしてしまいました。早川総支部長も気を張って街宣をガンガンやっていましたが、ペースも考えなければならないと感じております。選対の総責任者としては、とても頭の痛いところです。

近年、振り込め詐欺が社会問題となっていますが、この状態は自民党による「やるやる詐欺」と思っています。自分たちの勝手で総理を変えてみたり、選挙を先延ばししたり、自分の事だけしか考えていない姿は、正に詐欺団に成り下がったかのようです。

与党の公明党ともギクシャクしているとの報道もあり、選挙のために究極のバラマキをしようともしています。一体、この内閣はなにをやりたいのか、全く疑問です!

スイマセン、ついつい現場で頭を抱えているので、過激なもの言いになってしまいました(笑)

しかし、事務所はどうしようか… 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »