« タウンミーティングのお知らせ | トップページ | 都議会でもボーナスカット »

区議選の公認について

11月8日投票の葛飾区議会議員選挙については、8人の候補予定者の擁立を目指して準備を進めております。

今回の区議選では、前回の選挙の反省から得票数のバラツキを無くす為に、活動地域をキチンと分けて擁立を図りたいと思っております。さらに、今までバラバラに政策を訴えていたものを、党としてのマニフェストも準備をしております。マニフェストについては、各地域でタウンミーティングを開き、多くの方々のご意見を伺いながら作成してまいりました。近々、発表したいと思います。

今現在で公認の決定した方は以下の7人です。

内田たかし(現・高砂地域) 小林ひとし(現・水元地域) 米山真吾(現・新小岩地域) うてな英明(新・堀切地域) 久家しげる(新・金町地域) 佐藤ゆうだい(新・亀有地域) 中村けいこ(新・青戸地域)

8人目も本日の支部会議で擁立が決まり、都連に公認申請をいたします。立石地域で有力な方ですので、私も発表するのが楽しみです。

全員当選を目指して頑張りたいと思います。

|

« タウンミーティングのお知らせ | トップページ | 都議会でもボーナスカット »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/45146062

この記事へのトラックバック一覧です: 区議選の公認について:

« タウンミーティングのお知らせ | トップページ | 都議会でもボーナスカット »