« 都議選そして解散総選挙 | トップページ | 暑い戦い »

衆議院解散 4年ぶりの選挙

本日、衆議院が解散されました。待ちに待った総選挙。準備も万端整い、後は選挙になだれ込むだけです。

早川久美子候補予定者も、元気一杯に活動しています。昨晩は盆踊りを一緒に回りましたが、都議選の熱が冷めやらぬ中、どこに行っても温かい歓迎をいただきました。

これから40日間の長い道のりですが、仲間と力を合わせて頑張ります!

以下、本日付けの党声明

2009年7月21日

政権交代で、暮らしを守る(党声明)

民 主 党

本日、衆議院が解散し、待ちに待った総選挙が8月30日に実施されます。この総
選挙は、「政権交代選挙」であり、麻生政権の一年と自公政権の四年に対して国
民のみなさんが審判を下す選挙です。

自公政権の下、格差は広がり、国民生活と地域の荒廃が進んでいます。さらに、
世界同時不況によってわが国経済は欧米を上回る打撃を被り、国民のみなさんの
雇用や生活の危機は一段と深刻さを増すばかりです。

しかし、麻生内閣、自公政権は、その場限りのバラマキを繰り返し、税金のムダ
遣い、族議員と官僚の支配を許したまま、消費税を増税しようとしています。
「後期高齢者」や障がい者など、弱い立場の人々を苦しめ、「消えた年金」の解
決も遅々として進んでいません。

民主党は、マニフェストを掲げて堂々と政策論争を挑み、野党各党との選挙協力
によって政権交代を実現して「国民の生活が第一」の政治のスタートを切り、国
民のみなさんの暮らしを守ります。

この選挙で日本を変えなければ、明日の日本と地域は崩壊し、明日の雇用と生活
はありません。

たたかう民主党をぜひご支援ください。


|

« 都議選そして解散総選挙 | トップページ | 暑い戦い »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/45697481

この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院解散 4年ぶりの選挙:

« 都議選そして解散総選挙 | トップページ | 暑い戦い »