« 来年度予算編成 | トップページ | 都議会第3回定例会始まる »

政権交代したのに… と言われないように

先日の議運で、2016年オリンピック開催地を決定する10月2日のIOC総会に、都議の派遣を決めた。

しかし、15人の訪問団でしかも一人100万円もの費用が掛かる事に批判が集中した。その結果、民主は当初7人を4人、公明は4人を1人に、自民は予定通り5人の派遣をする事で最終決定した。

そもそも都からの強い要請を受けて都議の派遣を決めたようだが、我々はこんな事をやるために当選させていただいたのではありません。マニフェストでオリンピックの記述は一切ないのです。

執行部は「民主がゴタゴタしてたから招致に失敗した!と言われないようにお付き合いをしているのかも知れませんが、都民から見れば失望されてしまいます。

公式派遣は議長や議連会長、委員長の3人のみにして、後は私費で行きたい人が行くべきです。

|

« 来年度予算編成 | トップページ | 都議会第3回定例会始まる »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/46124920

この記事へのトラックバック一覧です: 政権交代したのに… と言われないように:

« 来年度予算編成 | トップページ | 都議会第3回定例会始まる »