« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

都民生活に関する世論調査

都が定期的に行っている世論調査の結果が先日発表されました。住民基本台帳に基づく層化二段無作為抽出法で、調査員による個別訪問面接聴取で行われていますので、精度は高い調査です。

これからの都政の進め方については、「都民の意見や要望をよく知る」が45%でトップ 「予算を効率的に執行する」38%、「都政情報をわかりやすく提供する」35%となっています。特に力を入れてほしいと望んでいる事は、「治安対策」が55%でトップ 「医療・衛生対策」55%、「高齢者対策」51%、「防災対策」42%、「環境対策」34%です。

国の事業仕分けでも評価された、公開の場での議論と意見聴取を都民も強く求めているのではないでしょうか。具体施策でも治安対策が6年連続のトップ、2番の医療対策も12%も上昇しています。

今後も地元でタウンミーティングを断続的に開催しながら、きちんと有権者のご意見を聞きいて、活動して行きます。

続きを読む "都民生活に関する世論調査"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新銀行問題 やっと参考人招致が実現

26日の経済港湾委員会において、新銀行東京の元代表執行役の仁司泰正氏を参考人招致することが決まりました。

我々が何度も要求していましたが、どういう風の吹き回しか今回実現の運びとなりました。強制力はありませんので、ご本人の了承がなければ実現しませんが、来月の定例会中にも質疑が行われると思います。

旧経営陣に対しては、新銀行は経営責任をめぐって、不適切な融資が経営悪化を招いたとして、計110億円の損害賠償を請求する方針を固めています。裁判になったら参考人招致ができませんので、この時期になぜという疑問は残りますが、都議会としても経営責任をきっちりと追求できるチャンスとなるでしょう。

「先般立ち上げた特別委員会へのあてつけ」「初の中間決算の黒字」など、今回の件は、様々な思惑が交錯しますが、堂々とやるべき事をこなしていかなくてはなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都議会 初の決算不認定へ

12月1日から第4回定例会が始まります。既に先日報道されましたが、今回の注目点は、平成20年度一般会計決算への議会の対応です。

先日の議員総会で執行部から説明がありまして、「追加出資後の責任追及や情報公開が不十分」「オリンピック関連予算の執行について不明朗な点が多い」として、反対する方向で対応したいとのことでした。他の党も反対するとみられますので、都議会始まって以来の決算不認定となる見通しです。

遣ってしまったお金は返りませんし、自治法上も予算と違って決算の位置づけは重くありませんので、行政的に重大な影響があるわけではありません。しかし、知事は政治的、道義的責任を議会から突き付けられるので、今後の知事の求心力が益々減退していくことは避けられません。

知事は「何の痛痒も感じるわけがない」と強気の発言ですが、もう少しお考えになった方がよろしかと思います。7月の都議選により与野党の数は逆転したという事実を、もっと重く受け止めるべきです。

来月2日の各会計決算特別委員会で表決された後、16日の本会議で議決されます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

多摩地域の小児医療体制について要請

都議選のマニフェストの目玉でもありました医療体制の整備については、これまで医療再生PTで議論を積み重ねてまいりました。

都立清瀬小児病院、都立八王子小児病院、都立梅ヶ丘病院を移転統合する都の方針については、前期より対案を示してまいりました。昨日、都に対しPTでまとめた要請書を提出してまいりましたので、ご報告いたします。

最近多くの方からハガキで要請をいただいておりますが、会派としても引き続き努力してまいります。

「091113.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年度予算について

選挙も終わり、議会活動に大きくシフトしています。

国においても事業仕分けが話題になっていますが、財政状況の悪い中予算編成がおこなわれている真っ最中です。

都議会でも、各局からのヒアリングが終わり、月末に行う会派としての予算要求の準備中です。今日は連合東京から要請活動を受けました。9項目からなる要請です。不況の最中、生活の状況は厳しくなるばかりです。

ひとつでも多くの項目を実現すべく頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦後処理

選挙が終わると当然しなければならないのは、後片付けです。応援していただいた方への挨拶はもちろん事務所の撤去など、やる事はてんこ盛り。

今日は選挙後、はじめての総支部会議が開かれて、簡単な選挙の総括が行われました。残念ながら現職の一人が重大なルール違反をしていて、その件での集中討議が行われました。

その結果、6人当選したのですが、その1人とは会派を組まずに、5人でのスタートとなりました。本当に情けなく残念なことになりました。

某最大会派でも分裂の動きがあり、無所属議員を巻き込んでの激しい動きが展開されています。各派代表者会議が、今日これから開かれるところですが、予断を許さない状況です。

任期4年のスタートですので、様々な思惑があるのは分かりますが、1日も早く議会を立ち上げて区民の為に働く体制を構築していただきたいものです。

誰が議長になるか?なんて区民にとって二の次です。新たに当選された区議会議員の皆様には、区民の視点から活動していただきますようにお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛い駅頭

今朝は、惜敗したかわごえ誠一さんと立石駅での駅頭をしてきました。当選した方も来ている中、とても辛い駅頭でした。

口説きに口説いた候補でしたので、私も責任を感じ一緒に立ったのです。188票足りない惜敗でしたので、本当に悔しい思いがこみ上げてきました。私自身も2度の落選経験がありますので、本人の辛い思いは良く分かります。

しかし、多くの方が足を止め「次は頑張って!」など温かい声をかけていただきました。本当にありがたいことです。

次も頑張るといっても、4年はとても長いですが、かわごえさんをしっかり支えて行く決意を改めて固めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

区議選開票結果

今日、開票が行われ民主党は6議席を獲得いたしました。2人が落選したのはとても残念です。さらに区長選挙はかなりの票差で残念な結果でしたが、首長選挙の難しさを感じました。

前回の4議席と比較すれば議席は増えたので、一定の結果が出ましたが、今回の目標はあくまで8人全員当選でしたので、反省をしなくてはなりません。これから選挙の総括をしなければなりませんが、国政の風だけでは地方選挙は戦えないことははっきりしました。

今後、しっかり総括と反省をしてこれからに繋げてまいります。

区議選の結果 http://www.city.katsushika.lg.jp/senkyo/1109_kugi_kaihyou.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

区長・区議選終了

昨日で葛飾区長・区議選が終了しました。

1週間の短い期間でしたが、各候補とも日に日に演説が上達していて、とても頼もしく感じました。私もついつい力が入ってしまい、3日目には声が枯れていました。都議選の時よりも力が入っていたのでしょうね(笑)

投票率が気になるところですが、期日前投票は前回より約1.5倍のようです。これから式典に出席してから、投票に行こうと思っています。

ぜひ皆さんも投票所に行ってください!1週間のお騒がせに心よりお詫び申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葛飾区長・区議選 初日

今日から選挙がスタートしました。区議選では54名、区長選では5名の候補が立候補しました。

私の応援する全ての区議候補のところに行ってきましたが、各候補多くの支援者に支えられて素晴らしい出だしと思います。

ただ気になるのは、陣営の盛り上がりの一方で、有権者の気持ちはもう一歩というところです。今年というよりこの4カ月で、3度目の選挙という状況から考えればいたしかたないかもしれません。

しかし、生活の身近な事を議論する、区政の代表を決める大切な選挙です。一人でも多くの方に、参加していただけるように頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »