« 青少年健全育成条例について | トップページ | 青少年健全育成条例について3 »

青少年健全育成条例について2 

今日はPTの事務局メンバーとともに、携帯事業者と雑誌協会の皆さんと意見交換を行いました。

少年インターネット環境整備法の制定以降、業界の自主規制の取り組みが行われていますが、その状況についてお聞かせいただきました。この法律が施行されて一年が過ぎたばかりですが、業界の取り組みは、フィルタリングにせよ啓蒙活動にせよ力を入れている事が分かりました。近日中に、現場を視察させていただくことになるでしょう。

また、雑誌協会の方からもお話を伺いました。出版不況といわれる中、業界としても厳しい自主規制をしているとのことでした。協会に入っていない会社にも、販売方法などについて協力してもらっていたり、既に対応しています。業界としてもかなり危機感を持っていて、それぞれの雑誌でキャンペーンを張るそうです。

いずれにせよ、都の行っている説明が十分な成果を上げていないようです。議会としても、多くの方からご意見を伺う機会を設けるべきです。

|

« 青少年健全育成条例について | トップページ | 青少年健全育成条例について3 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

もちろん雑誌協会は都の質問回答集をきちんと読んでいて都の「説明」も十分に知っていると思います。
しかし、都の条文をまったく変えようとしない姿勢に非常に強い不信感を持っているのだと思います。
他の多数の方が指摘されてる通り今、「これはこういう意図ですよ」と説明されても、それが条文に明確に盛り込まれない限り絶対にこの危機感、不安感は消えないように思われます。

投稿: aki | 2010年4月30日 (金) 16時40分

初めまして。私は都の条例の改正案に違和感を感じます。目的に対する対応策がズレているような気がします。
児童の性的虐待の防止は、近隣住民への協力要請、家庭や親への働きかけ、児童の保護等に力を入れた方が良いような気がしますし、青少年への悪影響の排除は、「もしかしたらそうなるかも」という感覚頼り、大人の決め付けが強いような気がします。青少年時代に今回対象となるような書籍を読んだ事のある方達の意見は参考にはならないのでしょうか?その方達は悪影響を受けたのでしょうか?心配するような行動を起こす子は現実に何らかのストレスを抱えているのではないでしょうか?
青少年の定義にしても幅がありすぎます。乳幼児、小中高生、それぞれの年代にはそれぞれの対処のしかたがあると思います。
もっと目的に対する対応策が適しているのかどうかを見極めて頂きたく思います。よろしくお願いいたします。
では長くなりましてすみません。

投稿: 小林 | 2010年4月30日 (金) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/48222333

この記事へのトラックバック一覧です: 青少年健全育成条例について2 :

« 青少年健全育成条例について | トップページ | 青少年健全育成条例について3 »