« 青少年健全育成条例について18 | トップページ | 第2回定例会 »

青少年健全育成条例について19

28日、都議会民主党、生活者ネットワークは改正案の撤回を文章で都に求めました。(都議会民主党HP http://www.togikai-minsyuto.jp/news/post_330.html

恐らく撤回には応じないと思われますので、否決される事になろうと考えております。

今回の撤回要求は、知事自身が条文をきちんと読んでいなかった、さらに修正の必要性を認めているなど、提出者の準備不足が明らか、自ら不備を認める議案であるとの立場で行われたものです。

前回も書いた通りこれで終わりではなく、今後とも議論を続ける事になります。さらに多くの方からご意見を聞き、条例のあり方の研究をしてまいります。引き続きのご協力をいただきますようお願いいたします。 

|

« 青少年健全育成条例について18 | トップページ | 第2回定例会 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

 25日にお茶の水で行われたシンポジウムで民主党都議の方から「修正案を作る」という話を聞き、不安を抱いていた身としては撤回要求は心強い話です。撤回されるよう祈っています。

投稿: 鞘町流市 | 2010年5月29日 (土) 03時49分

長らくの議論、ご苦労様でした。

このような悪法をただ感情論だけで進めようとする都を見過ごすことはできません。
認識不足の方からの偏見やマスコミによる誤報等もあるかとは思いますが、
どうかそれに負けずに研究を続け、正しい法のあり方を守ってくださいますようお願い申し上げます。

投稿: Tassa | 2010年5月29日 (土) 08時58分

撤回要求がなされた事は反対派の一員としては、とても嬉しく思います。

このような結果に結び付いたのも伊藤まさき氏と青少年条例PTのメンバーの方々、そして他の民主党都議員の方々のご活動おかげです。

本当にありがとうございした。

私も出来る限りで今後とも関連する問題に取り組んでいきたいと考えています。

投稿: bbb | 2010年5月30日 (日) 21時37分

今回の都議会民主党の判断に対して、最大限の敬意を示したい気持ちでいっぱいです。

それと、昨日内幸町ホールでのイベント、お疲れさまでした。
私も参加させていただきましたが、都議の皆様が多くの反対の民意に対して、どう考えてどう行動されたのかよくわかりました。
参加して本当によかったと思えるイベントでした。
裏話も聞けましたし。(笑)

イベントでもおっしゃっていましたが、これで終わりではありません。規制推進派は文面上“つっこみどころ”を少なくして、再度(目的を覆い隠した)条例案を提出してくることでしょう。
私たちもこれからも継続して、おかしいことはおかしいと政治に伝えていかなければなりませんし、
政治家の皆様もそれに真摯に応える必要があるでしょう。

厳しい党運営が続くことと思いますが、応援している多くの市民がいることを忘れずにこれからもよりよい都政のため、頑張ってください。

投稿: s | 2010年5月31日 (月) 16時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/48482944

この記事へのトラックバック一覧です: 青少年健全育成条例について19:

« 青少年健全育成条例について18 | トップページ | 第2回定例会 »