« 高齢者の所在不明が続々判明 | トップページ | 部会視察 »

東京理科大学葛飾キャンパスについて

新宿6丁目地区に移転をする東京理科大学葛飾キャンパスの基本設計が完了しました。それに伴い区の整備計画案が具体化したようです。

今月末には地域説明会が開催され、同時に予定されている公園整備計画案も説明されます。

紆余曲折はありましたが、このビックプロジェクトを成功させるために、私も頑張りたいと思います。

|

« 高齢者の所在不明が続々判明 | トップページ | 部会視察 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/49179969

この記事へのトラックバック一覧です: 東京理科大学葛飾キャンパスについて:

« 高齢者の所在不明が続々判明 | トップページ | 部会視察 »