« 青少年健全育成条例について26 | トップページ | 第3回定例会開会中 »

東国原知事 都知事選に意欲

こんなニュースが流れているようです。

正直「またか?」という感じがする。過去2度国政への転身騒動を起こしていることは記憶に新しい。その内一度は、自身の自民党総裁就任を条件にして、自民党だけでなく世論から厳しい批判を受けてやめている。

知名度を生かし地元の農産物をPRするなど一定の成果を上げられるのかも知れませんが、自治体トップとしての成果は不明な点が多い。今でも約9割の宮崎県民が支持しているようですので、地元での評価は高いのでしょうけど…

来年4月の都知事選挙は、石原知事が出馬しない可能性が高いと言われている中、有力候補がいないのが現状です。多くの候補が出て、熱い政策論議が展開されるのは結構なことです。都議会民主党としても、素晴らしい候補を擁立する準備を進めています。

都知事というのは、個人の名誉や国政への転身のためにあるのではなく、都民のためにあるものです。今のところ、仮に東国原氏が出馬されても都民の支持を得られる状況ではないように感じております。

|

« 青少年健全育成条例について26 | トップページ | 第3回定例会開会中 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

東国原知事はたしかに宮崎県においてはとても貢献なさったと思うのですが、これは知事の知名度がありマスコミの食い付きもよく結果として、メディアの露出が大都市圏より少なかった宮崎県の観光や特産物がPRされたのが成功の要因と思います。

今更メディアに露出する必要なんて無い大都市の東京で同様の手法が通用するかどうか疑問です。

投稿: 太郎 | 2010年9月21日 (火) 15時04分

宮崎県を愛しているイメージがあっただけにガッカリです。
所詮現都知事と同じく、名誉欲だけの人だったのかと。

投稿: 木村 | 2010年9月22日 (水) 00時36分

東国原知事は小沢さんのことがこわいんでしょう。小沢さんに道路造って欲しくてこびまくっていますからね。

投稿: 禅 | 2010年12月 1日 (水) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/49502536

この記事へのトラックバック一覧です: 東国原知事 都知事選に意欲:

« 青少年健全育成条例について26 | トップページ | 第3回定例会開会中 »