« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

知事選

石原知事の4選不出馬が明らかになった。やはり国政への気持ちが強かったのでしょう。

その一方、3月24日から選挙戦が始まるのに、まだ候補の擁立が出来ていない我が党への風当たりは強くなっていくでしょう。国政での逆風を強く受けて、かなり厳しい状況ですが、しっかりと候補を擁立して、都政の政策論争を本格化させていかなければなりません。

現在、党内でも統一地方選挙を前に様々な動きが出てきています。足場が弱く、現状の厳しさを直視しない国会議員のパフォーマンスに辟易しています。

都議会では今日から予算審議が本格化します。石原都政12年間の総点検をし、問題点や達成度を都民の前に明らかにして行きたいと思います。私も、今度の常任委員会で、鳴り物入りで行われてきた地球温暖化対策や事業評価について質問いたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風雲急を告げる政局

与野党を含め政局が急激に動き出している。

来年度予算と予算関連法案の可決の見込みも立たない中で、民主党の国会議員の会派離脱、水面下での新党構想、解散総選挙の動きなどがあります。

状況が複雑に交差していますが、一言でいえば「チキンレース」をやっているようなものです。

いつ総選挙になるか誰にも分からない状態に突入してます。国民不在の政局に終わることだけは避けなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青少年健全育成条例 携帯電話推奨について

昨日、「携帯電話端末等推奨基準検討委員会」の第1回委員会が開催された。

この委員会は、今回新設された携帯の推奨制度の推奨基準を検討するため、学識経験者や保護者、業界、行政からなる23名の委員で構成されております。

検討内容は、「青少年の被害、トラブルの実態に関する現状」「教育関係者の取組、児童・生徒のトラブルの実態に関する検討」「青少年が利用する携帯電話に求められる機能について」というものです。

条例の7月1日の施行に向けての準備が進められているようです。この委員会には、青少年問題ではお馴染の方も選任されていますので、議論の行方を興味深く見て行きたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »