« 凧揚げ大会 | トップページ | 風雲急を告げる政局 »

青少年健全育成条例 携帯電話推奨について

昨日、「携帯電話端末等推奨基準検討委員会」の第1回委員会が開催された。

この委員会は、今回新設された携帯の推奨制度の推奨基準を検討するため、学識経験者や保護者、業界、行政からなる23名の委員で構成されております。

検討内容は、「青少年の被害、トラブルの実態に関する現状」「教育関係者の取組、児童・生徒のトラブルの実態に関する検討」「青少年が利用する携帯電話に求められる機能について」というものです。

条例の7月1日の施行に向けての準備が進められているようです。この委員会には、青少年問題ではお馴染の方も選任されていますので、議論の行方を興味深く見て行きたいと思います。

|

« 凧揚げ大会 | トップページ | 風雲急を告げる政局 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

条例こそ成立しましたが細かいところで何かと詰められていない事が多いですね。

この携帯以外でも関係業界と話がまとまっていないという話をちらほら聞きます。
役人はこういった事を事前に全部済ませて条例の成立にもっていくものと私は思っていたので、このような状態で成立のみを急いだ治安対策課の人間はどうなのかなぁ?と疑問に思いました。

私の県では議会は当然として関係業界とも詰めてから成立させるのが普通(それが良いか悪いかは置いておきます)なのでなおのことそう思います。

投稿: | 2011年2月11日 (金) 02時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/50745300

この記事へのトラックバック一覧です: 青少年健全育成条例 携帯電話推奨について:

« 凧揚げ大会 | トップページ | 風雲急を告げる政局 »