« 住宅用太陽熱利用システムの補助事業の受付を開始します | トップページ | 一般質問終了 »

この夏の節電について

昨日、東京電力上野支社からこの夏の節電と福島原発の現状について説明を受けました。上野支社の湯本副社長、柿沼葛飾制御所長がご対応いただきました。

節電については、これまで町会など計55回のべ948人の方に節電への協力を求めるなどした結果、区内では約10%の削減を実現できました。大口の需要者(契約電力500kw以上)には15%の削減義務が課されていますが、電灯などについても区民の協力で消灯するなどの努力の成果の賜物との内容でした。

福島原発についてはテレビ等での報道のとおりですが、政府の定めたロードマップに基づき順調に作業が進んでいるとの事です。これからも万全の態勢で収束に向けて努力して欲しいものです。

私からは、この冬以降の電力の受給問題や原子力技術の抜本的な見直しについて質問いたしました。まずは火力発電を稼働し、電力量を確保した上で、引き続き節電を励行したいとお答えいただきました。

この問題は長期的に対応していかなくてはなりませんので、我々が作った都の省エネ条例に基づいて腰を据えて努力して行きます。

Photo

|

« 住宅用太陽熱利用システムの補助事業の受付を開始します | トップページ | 一般質問終了 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141230/52754379

この記事へのトラックバック一覧です: この夏の節電について:

« 住宅用太陽熱利用システムの補助事業の受付を開始します | トップページ | 一般質問終了 »