« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

タウンミーティングのお知らせ

すいません、告知が遅れてしまいましたが、本日、明日と二日連続でタウンミーティングを行います。今回のテーマは防災です。都の不燃化10年プロジェクトの先行地域に選定された四つ木1,2丁目での取り組みなどをメインにしようと考えております。

でも石原都知事の突然の辞任を受けて、都政での政局が急展開しておりますので、そちらも触れていと思います。奮ってのご参加をお待ちしております。

10月29日(月) 午後7時~8時  東四つ木地区センター

10月30日(火) 午後7時~8時  東立石地区センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

区長と意見交換

Dscf3440
今日は葛飾区議会の最終本会議です。本会議の始まる前に、米山真吾幹事長とともに青木かつのり区長と区政や都政の問題について意見交換してきました。

厳しい財政状況の中、知恵を絞って都や国の補助をどう活用するか区長としてリーダ―シップを発揮していただいていると、心強く感じました。

先の見えない政治状況ですが、区政についてはしっかり意思を通じ議論をして、協力していく事を改めて確認できました。来年度の予算などについても、しっかり要望し我々の意見を伝える努力は、今後もして行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年の区長・区議選について

来年は7月に都議選、参院選があり、11月には葛飾区長・区議選が行われます。

前回は区長選挙は独自候補、区議選は8人擁立をした。その結果、区長選挙は政権交代直後にもかかわらず惨敗、区議選は6人当選。

これをどう分析するか様々な見方がありますが、かなり反省しなければならないと考えてます。特に区長については、政権交代後という事もあり、独自候補擁立に直前で舵を切った事と、候補についても党内で異論が出た事が惨敗につながったと思います。どのような政策で区をどうするのかが、殆ど議論がなく選挙に突入してはならないと考えております。

区議選についても、擁立の遅れや準備不足で2名が落選したので、個々の例をもう一度分析し、それを繰り返さない事を念頭に置いて擁立していくべきと考えます。

選挙まで、1年を切りますのでその準備をし始めております。前回は大きなフォローの風が吹いていましたが、今回は大きな逆風です。前回以上に入念な準備が必要です。

現職の皆さんとしっかり歩調を合わせて齟齬の無いように、調整役として汗をかいて行く決意です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »